『B´(ビー・ダッシュ)B.LEAGUE×井上雄彦』(朝日新聞出版)

写真拡大 (全6枚)

「Bリーグ」のすべてがわかるガイドブック『B´(ビー・ダッシュ)B.LEAGUE×井上雄彦』が2017年9月5日(火)に発売され、ファンから「表紙の時点でカッコ良すぎる!」「即購入しました!!」と大きな反響が起きている。

 9月29日(金)に2年目のシーズンが開幕するBリーグ。同書は、“魅力あふれるプロバスケットボール”を目指して変わり続けるBリーグを、人気漫画『スラムダンク』の作者・井上雄彦のナビゲートでより深く知ることができる“最強の”ガイドブックになっている。タイトルには「現状に満足することなく、常に変わり続けるリーグであってほしい」という願いを込めて、「B´(ビー・ダッシュ)」が付けられた。

 同書収録の「B.LEAGUE 主役に迫る」は、Bリーグ開幕年に初代王者に輝いた栃木ブレックスの司令塔・田臥勇太をはじめ13人の主力選手と井上が対談。それぞれの選手の躍動感あふれるイラストも描いた朝日新聞の連載「B.LEAGUE 主役に迫る」の完全版となっており、Bリーグの発展を願う井上の思いが詰まった連載は現在も続いている。

 チャンピオンシップに出場したチームの選手たちを中心に、躍動感あふれる写真も満載。有力選手の移籍が相次いだB1の18チームの顔ぶれやデータを、各チームのユニホームを着た井上描き下ろしの“ちびBリーガー”とともに紹介している。またグラビアページには1年目の個人タイトルホルダーたちを掲載。ほかにもBリーグを彩る“女神”たちやBリーグを支える裏方の物語などが盛り込まれた。

 Bリーグファン、井上ファンともに満足する仕上がりに「この内容は素晴らしい!」「いつ本にまとまるか気になっていたからこれは嬉しい」「井上雄彦が描く選手のカッコ良さと躍動感ハンパないね」といった声が続出。Bリーグ所属のプロバスケ選手・岡田優介も「早速ゲット〜」とツイッターで報告している。

 同書にはBリーグ1年目の総括から2年目の展望も掲載。“最強ガイドブック”を片手にBリーグのチームや選手を応援してみては?