新生LinQの第一弾となるツアーが9日、福岡・天神ベストホールにてスタート。8月26日より新人の安藤千紗を加えた11名となったLinQが、地元福岡で初披露された。

開演と同時にこのツアーのために新しく作られたオープニングテーマ『LinQ Theme2017 Autumn』が映像とともに流れ、11名のメンバーがステージ上に登場。それぞれが気合いのこもったダンスパフォーマンスを披露した後、LinQのデビュー曲『ハジメマシテ』を新しくアレンジされた『ハジメマシテ2017』よりライブがスタート。早速息の合ったパフォーマンスで会場を盛り上げると『Supreme』『シアワセのエナジー』と人気曲を続けて披露し、新生LinQのお披露目を待ち焦がれていた会場のファンのボルテージを一気に上げた。

MCではリーダー格である吉川千愛が「LinQは新体制になり、新たな道をスタートしました。新体制初のツアーがこれまで6年間積み上げてきたベストホールで初日を迎えられることを、とてもうれしく思います!これまでの歴史も忘れず、また新たなストーリーをこの11名とそして皆さんと作り上げていきます!」と挨拶。その後メンバー11名が自己紹介でLinQ、そしてツアーへの意気込みを地元のファンの前で語った。

続いてメンバーが二組に分かれて『イツレン』(新木さくら、桜 愛美、海月らな、坂井朝香、安藤千紗、MYU)、『CHOKICHOKI』(山木彩乃、郄木悠未、吉川千愛、福山果奈、小日向舞菜)の公演限定曲を披露。再びメンバー全員で『冒険』『Baby』『ウェッサイ!!ガッサイ!!』『V to ROAD』を立ち続けに披露、11人が一体感のあるダンスパフォーマンスを見せる中ライブは終了した。

ファンによる替え玉コール(アンコール)が鳴り止まない中、メンバーは新体制より導入された担当カラーのTシャツを着て登場。『ハレハレ☆パレード』と『HANABI!!』の二曲を熱唱し、再び会場を盛り上げた。

最後に吉川千愛は「ツアーはまだ始まったばかり。ファンの皆さんがもっともっと楽しんでもらえるようなライブを私たち11名作っていきたい」と決意を語り、ツアー初日のライブは終了した。

【吉川千愛コメント】
「新体制になり初のツアーがこれまで6年間積み上げてきたベストホールで初日を迎えれることとても嬉しく思います!これまでの歴史も忘れず、また新たなストーリーをこの11名とそして皆さんとLIVEを作り上げていきたいと思います!全42公演、全力で駆け抜けて行きます!!」

【新木さくらコメント】
「ツアー初日を無事迎え、良いスタートを切れたんじゃないかなと思いました。今日来てくれた人と作るライブは1回限りしかありません。お客さんが変わるとまたライブの空気とかもその人その人によって変わるし本当にライブって一度きりしかない。なので私は常に100%のパフォーマンスをこのツアーでみなさんに魅せていきます!一人一人ライブに対して熱い気持ちを持っているのでその気持ちが1つとなりツアー最終日にはタイトルでもある1つの虹になれればと思います!!」

【安藤千紗コメント】
「ツアー初日の福岡ベストホール、一発目ですごく緊張しました。正直、完璧なステージングが出来たとは言えないです。でも心の底から楽しかった!とおもえたライブでした!!みなさんが笑顔で盛り上がってくれている姿をみてとてもとても嬉しく感じました。1回1回で確実にレベルアップができるようにこれから課題をひとつずつ減らして、もっといいライブが作れるように頑張ります!」