ぶっちゃけるアンリ「チェンバレンの良さがわからない」

写真拡大

▽現役時代にフランス代表FWやアーセナルで活躍したティエリ・アンリ氏のある発言が注目を集めている。イギリス『Squawka』など複数メディアが取り上げた。

▽アーセナルレジェンドの口から議題に挙がったのは、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレン(24)だ。チェンバレンは今夏、移籍金3500万ポンド(当時のレートで約49億9000万円)でアーセナルからリバプールに移籍。8日に行われたプレミアリーグ第4節のマンチェスター・シティ戦でリバプールデビューを果たした。

▽アンリ氏は、自身の愛するクラブである古巣アーセナルを退団したチェンバレンを「いまだに彼の良さがわからない」と次のように酷評した。

「彼がリバプールのウェブサイトでこう話していた。クロップがより良い選手にしてくれて、チームも愛と一体感があるとね」

「じゃあ、今のアーセナルにそれがないってことかい?」

「彼がそれを口にしたのは、リバプールで練習した1時間後だ」

「とても長い時間、彼のことを見てきたけど、いまだに彼の良さがわからない」

「どんな選手にだって良くないところはある。でも、それと同時に、普通なら良い面も見つかるはずだけどね」