プロボクシング・WBC世界Sフライ級タイトルマッチ(9日、米カリフォルニア州カーソン)王者シーサケット・ソールンビサイ(30)=タイ=が、ローマン・ゴンサレス(30)=ニカラグア=に4回TKO勝ちし、初防衛に成功した。4回に2度のダウンを奪う完勝で、ダイレクトリマッチを制した。

 ゴンサレスは3月、米ニューヨークでシーサケットと対戦し、0−2の判定負け。1回に右ボディーを被弾してダウン。3、6回に偶然のバッティングで流血。終盤は右ストレートなどで巻き返したが、プロ47戦目の初黒星で初防衛に失敗していた。