すっかり季節は秋。松茸や秋刀魚など、秋の味覚もいいですが、どうせなら自分自身が秋の味覚になってみませんか?

この秋、めざすは男が食べちゃいたくなる女。



出典:https://www.shutterstock.com

かわいくて、守ってあげたくて、「もー食べちゃいたい!」と思わせることができたら、あなたは文句なしの満点です。そこで今回は、男が食べたくなるジューシーな女の基本事項をお伝えします。

 

■ふっくらとしたくちびる

まず、人間が自然と目がいくパーツはくちびると言われています。

くちびるがガサガサだった時点で男の食べたいシャッターは速攻で閉まります。乾燥が気になる季節になってきたので、リップケアはこまめに。

逆に男が「食べられてしまいそうだ」と恐怖心を抱くので、こてこてのグロスは不要です。

 

■ツルスベな肌

お肌がモチモチでスベスベ。これだけで理由なく触りたくなりますよね。

肌は手入れ次第で見違えるほどキレイになります。何十年後の自分のために、今すぐお金をかけるべきはお肌の手入れ。厚塗りしなくてもいける素肌美人をめざしましょう。

 

■くびれたウエスト

たとえ豊満なボディーではなくても、ウエストがキュッとくびれているだけで男のテンションは上がります。いわゆるくびれ萌えですね。

ふっくらとした胸は無理でも、くびれなら努力で手に入れることができます。秋こそ、脱いだらすごいメリハリボディーをめざしたいところ。

 

■無邪気な笑顔

結局これかい! と思われそうですが、無邪気な笑顔をしているだけで、男はギュッと抱きしめたくなります。

食事の時のおいしそうな顔、彼の話に笑っている顔……表情美人こそが、ジューシーな女になる確実な一歩であり近道なのです。

日本人は感情表現が乏しいといわれているので、オーバーリアクションくらいがちょうどいいかもしれません。彼の前ではいつも笑顔でいることを心がけましょう。

 

この秋、「どんな食材よりも君がおいしそうだよ」と言われたら、ちょっとだけ嬉しくなりませんか? 今からで十分間に合うので、まずは秋刀魚超えをめざしましょう。

【画像】

※  Forewer/shutterstock

【関連記事】

※ マジかよ…男性が「初めての女子」とのエッチでビックリしたコト

※ さりげないテクで導く…!消極的な彼を「その気にさせる」方法

※ 最高の思い出…♡アラサー女の「二度と忘れられない」エッチな思い出#5

※ 「エッチがご無沙汰で不安…」そんな時の対処法って?

※ 実はムラムラしている!? 男が「性欲を抑えている時」にとる行動

※ 男心をわしづかみ♡「彼氏いるの?」に対するベストアンサー