海外に旅する時にチェックしたい!世界各国のスタバを彩る壁面アートに注目

写真拡大 (全8枚)

世界各国に展開しているスターバックスは、店舗によってインテリアもさまざま。

なかには、地元のアーティストによるオリジナルのアート作品が大きく壁面を飾る店舗もあります。

壁画家や版画家、木彫師による作品は、カフェタイムをより充実させる個性豊かなものばかり。

そこで今回は、アートに彩られた各国のスタバの店舗をチェックしてみます♡

・アリゾナやシカゴ、ハワイのスタバ

こちらは、ビビッドな色合いの壁画が目を惹くアリゾナ州フェニックスのスタバ。



地元のアーティスト、Frank Gonzales 氏が手がけた壁画は、さまざまな鳥やコーヒーの木、植物の絵柄が、コーヒーを介して集まる多様な人々を象徴しているといいます。





シカゴのバックタウンにあるスタバを飾るのは、木彫りの壁画。



温もりのある雰囲気を演出している壁画は、ローカルアーティストのPaul Punke氏とシアトルのアーティスト、Jesse LeDoux氏のコラボによる作品です。





ハワイのワイキキにあるスターバックス リザーブの壁を彩るのは、ハワイのアーティスト、Kris Goto氏が手がけた壁画。



岸に打ち寄せる波とサーファーガールが描かれたモダンな絵柄が目を惹きます。

ハワイのリピーターさんのなかには、見覚えがある方も少なくないかも?





・GINZA SIX内にあるスタバのアート作品はこちら!

そして、銀座のGINZA SIX内にあるスタバにも素敵な作品が♡



テキスタイルアーティストの小林万里子さんによるアートワークは、赤く熟したコーヒーチェリーの実の中に、コーヒーの産地であるエチオピアやグアテマラ、スマトラの風景を描いたものなのだそう。





染色や刺繍などの技法を組み合わせた壮大なテキスタイル作品は、一見の価値ありです!

この他、ロサンゼルス国際空港のターミナル3にあるスタバや、香港の高級ショッピング・モール「パシフィックプレイス」内にあるスタバ、プノンペン・ボンケンコンのスタバにも、それぞれ印象的なアートワークが施されているので、足を運ぶチャンスがあればぜひチェックして♩







スターバックス https://news.starbucks.com/

・スターバックス(まとめ)