S・マネが激突したGKエデルソンに謝罪「すぐに戻ってくることを祈っている」

写真拡大

▽リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネが、マンチェスター・シティのブラジル代表GKエデルソンに謝罪した。自身のフェイスブックにメッセージを綴った。

▽S・マネは9日に行われたプレミアリーグ第4節のシティ戦に先発出場。しかし37分、マティプのロングフィードに抜け出したS・マネがボックス外に飛び出したGKエデルソンの顔面に、高く上げた足が入ってしまい、一発レッドカードが提示された。なお、負傷したエデルソンはプレー続行不可能となり、担架で運ばれてブラーボと交代していた。

▽S・マネは自身のフェイスブックでエデルソンに謝罪。偶発的な出来事であったとし、早期回復を願った。

「ピッチでの偶発的な衝突により、彼がケガを負ってしまったことをとても残念に思うし、試合の最後までプレーできなかったことを申し訳なく思っている。僕は彼が早く回復し、すぐに戻ってくることを祈っている」

▽試合は、後半に得点を重ねたシティがガブリエウ・ジェズスの活躍などで5-0と勝利した。