絶体絶命の状況に追い込まれるアーロン・テイラー=ジョンソンの姿が 『ザ・ウォール』本編映像

写真拡大

 現在公開中の映画『ザ・ウォール』より、本編映像が公開された。

参考:動画はこちら

 本作は、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『バリー・シール/アメリカをはめた男』のダグ・リーマン監督が手がけたサバイバル・スリラー。イラク戦争時に実在し、37人のアメリカ兵を殺害したイラク最恐のスナイパー“ジューバ”に狙われた主人公アイザックが、極限の頭脳戦に挑む様を描く。

 公開されたのは、冒頭の10分足らずで“ジューバ”の襲撃を受け、あっと言う間に絶体絶命の極限の状況に追い込まれるアイザックの緊迫感溢れる様子を捉えた本編映像。アメリカ人の作業員や護衛の死体の様子を確認して回る、ジョン・シナ演じる相棒のマシューズが、異変に気付くと同時に銃撃を受け、その場に倒れる。それを見たアイザックは、すぐにマシューズの元に駆け付けようとするが、それを待っていたかのように銃弾がアイザックに襲い掛かる。身を隠す場所がないはずの荒野で足を撃たれ、まんまとジューバの罠に掛かったアイザックの姿が映し出されている。(リアルサウンド編集部)