こんなにも人のお尻をじっくりと見たことはなかった…。

アタマはすっぽりと隠れているんだけど、肝心なところがあらわになった女性たち。ちょっとマヌケな感じが、妙にチャーミングに思えてしまう。

これが芸術かどうかはさておき。あまり深く考えず。「一息つきたい時」に眺めてみると、案外リラックスできたりして。

どう隠れたらそうなるの?

どうして女性たちは、お尻を強調するのか。この作品の生みの親であるgiuseppe palmisanoに聞いてみたら…。

「お尻をアピールしているのではなく、むしろ頭を隠しているんだ。これは美学でありセンセーショナルな写真である」

と、答えが返ってきた。んー、奥が深いようなそうでないような。いかにも芸術家の意見って感じがする。けれど、こういうアートをのんびりと楽しむのも、たまには気分転換になっていいですよね。

Licensed material used with permission by giuseppe palmisano