コスモスが咲く頃となりました。日本人にせつない秋の訪れを告げる「秋桜(あきざくら)」。ところが意外にも、コスモスはメキシコ原産。しかも、明治も中頃になってから来日した植物なのだそうです(よくぞ日本で咲いてくれました)! 青い青い秋空のもと、秋風に揺れる可憐な花を、今年は存分に愛でてみませんか? インスタ映えする写真を撮ったり、少女気分でコスモスを摘んだり…。今回は、関東にあるおすすめのスポットをご案内します。イベントなどの詳細はこれから公開されるところも多いので、気になるお花畑はこまめに公式サイトをチェックしてみてくださいね!


バルーンに乗って空からお花見!?/羽生のコスモス(埼玉県羽生市)

■羽生(はにゅう)のコスモス
羽生市の清掃センターが目印の、県道386号線沿いにある三田ヶ谷地区の転作田に咲くコスモスです。広大な敷地に所狭しと咲き乱れる色とりどりのコスモス! 圧倒されること、間違いありません。開花に合わせて例年お祭りが開催されています。フリーマーケット、フォト・コンテストなどのイベントも盛りだくさん。空からコスモスを愛でる「バルーン(熱気球)搭乗体験」は、デートにもぴったりですね。近くにある三田ヶ谷農林公園(キヤッセ羽生)や水族館、羽生水郷公園もお祭り会場となります。コスモスを摘みとることもできるので、ぜひハサミを持参してお出かけになってはいかがでしょうか。
●所在地:埼玉県羽生市三田ヶ谷
●問い合わせ:048-561-1121(羽生市役所 経済環境部 農政課)
●アクセス:東武伊勢崎線「羽生」駅よりバス 他
※バルーン体験は天候などにより中止となる場合があります
※詳細は公式サイトをご参照ください
埼玉県のお出かけスポット天気


脱出したくない☆コスモスの花の迷路/鼻高展望花の丘(群馬県高崎市)

■鼻高展望花の丘
高崎市を見下ろせる鼻高町の丘の上にある花畑です。地元グループの働きによって、一年を通してさまざまな種類の花が咲きます。なかでも、群馬の山並みを背景に咲き乱れるコスモスは一見の価値あり!と評判です。毎年秋には「コスモス祭り」も開催(2017年は9月16日〜10月15日)。コスモスは 4種40万本、そのほかにもソバの花、ひまわり、百日草、マリーゴールドなどが見られますよ。コスモスでつくられた「花の迷路」は、このままずっと入っていたいかも…!? ほかにも農産物の直売や、各種体験、ミニウサギとのふれあいなど、楽しいイベントがいっぱいです。
●所在地:群馬県高崎市鼻高町1400
●問い合わせ:090-3246-8088(NPO法人鼻高町をきれいにする会)
●アクセス:JR線「高崎」駅よりバス 他
※詳細は公式サイトをご参照ください
群馬県のお出かけスポット天気


大観覧車の下でコスモスを摘んでみる?/葛西臨海公園(東京都江戸川区)

■葛西臨海公園
東京湾のそばにある、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。水族館やバーベキュー場などもあり、家族で一日楽しめます。こちらのコスモスには、芝生広場と展望台広場に広がる大花壇で会えます。夏の終わり頃、黄色やオレンジのキバナコスモスが咲きはじめ、続いて芝生広場では赤やピンクのセンセーションも見られるようになります。日本最大級の観覧車『ダイヤと花の大観覧車』の足元で咲き乱れるコスモスは、写真スポットとしても大人気! 10月には、コスモスのお花摘みイベントも開催される予定です。
●所在地:東京都江戸川区臨海町6丁目
●問い合わせ:03-5696-1331(葛西臨海公園サービスセンター)
●アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園」より徒歩1分 他
※詳細は公式サイトをご参照ください
東京都のお出かけスポット天気


オランダみたいなコスモス畑にときめき/佐倉ふるさと広場(千葉県佐倉市)

■佐倉ふるさと広場
江戸時代からオランダとの文化交流があるという佐倉。その歴史をくんだこちらの施設では、シンボルの本格オランダ風車「リーフデ」の内部を見学することもできます。秋になると、風車を背景に50万本を超える色とりどりのコスモスが一面に! まるで外国のお花畑にいるようですね。「佐倉コスモスフェスタ」の期間中(2017年10月7日〜22日)は、コスモスの摘み取りやふるさと市なども開催。300円で摘み取り放題のサービスタイムも予定されていますよ。おとぎ話の少女のように、コスモス摘みを心ゆくまで楽しんでみては。
●所在地:千葉県佐倉市臼井田 2714
●問い合わせ:043-484-0940 (佐倉市 都市部 公園緑地課)
●アクセス:京成電鉄「京成佐倉」駅北口よりバス 他
※詳細は公式サイトをご参照ください
千葉県のお出かけスポット天気