公式戦5連敗を喫したFC東京

写真拡大

[9.9 J1第25節 FC東京1-4C大阪 味スタ]

 ミスから自滅した。FC東京は今季2度目の3連敗を喫し、公式戦は5連敗。直近3試合で11失点と守備の崩壊が止まらない。前半11分、MF水沼宏太のパスを処理しようと前に出ていたGK林彰洋とMF小川諒也が連携ミス。隙を突いたDF松田陸にボールを奪われ、そのまま先制点を献上した。

 前半30分過ぎにはサポーターから「シュート打て」とコールが起き、前半終了時にもゴール裏から容赦ないブーイングが飛んだ。後半12分に途中交代でピッチに入ったFWピーター・ウタカは「自分たちのミスから難しい試合にしてしまった」と悔しさをにじませた。

 2点ビハインドの後半26分、ピーター・ウタカの左足シュートが右ポストを叩いてネットに吸い込まれ、1-2の1点差に詰め寄った。反撃ムードも束の間、相手エースFW杉本健勇に連続ゴールを許し、万事休す。篠田善之監督は「クロス、カウンター、セットプレー、警戒していたことすべてが起きてしまった」と声を落とした。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J1]第25節1日目 スコア速報