2017年9月8日をもってジャニーズ事務所との契約が満了した、元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人。

一部報道によって、ジャニーズ事務所に残った木村拓哉さんや中居正広さんとの関係悪化が報じられるなど、さまざまな噂が飛び交っています。

そんな中、木村拓哉さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『What's海賊団 木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(TOKYO FM)が同日に放送されました。

キムタクが選んだ曲は?

この日の放送は、3人の退所日と重なったこともあり、「キムタクが、何かいうのではないか」と注目を集めます。

しかし、進行はいつも通り。リスナーの質問にキムタクが答える形で、番組が進行します。

自身が主演した映画について語るなど、「今日は何もいわないのかな」という空気が流れ始めた終盤。

キムタクがこんな言葉と共に、SMAPの『This is Love』を選曲します。

※写真はイメージ

Everything gonna be alright!

※「すべてうまくいく!」の意。

What's海賊団 木村拓哉のWhat's UP SMAP! ーより引用

「誰に対して」と明言をしたわけではありませんが、多くの人が「あの3人に向けてのものだろう」と感じたようです。

さらには、ラストをSMAPの『前に!』で締めくくるなど、メッセージ性の強い放送となりました。

放送終了後、ネットではキムタクの選曲について、さまざまなコメントが飛び交います。

キムタクの選曲は絶対に3人へのエール!粋なことをするなー。「不仲だ」みたいな報道もあるけど、そんなことあるわけない。いつか5人でまた活動をしてくれることを祈っています。事務所への義理もあるし、公に「頑張れ」とはいえないのでしょう。そこは周囲がくみ取ってあげなければいけないと思う。

稲垣さん、草なぎさん、香取さんの今後の活動については、まだ明らかにはされていません。

しかし、どのような道を進もうとも、きっとすべてはうまくいくはず!前に進むしかないのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]