全日空(ANA)は、「機内食総選挙2017」の結果を発表した。

昨年までの人気メニュー8種類の中から1次投票で選ばれた4種類と、今年の新作メニュー4種類の計8種類の中から投票で選ばれた。和食のトップは「牛すきやき丼」、洋食のトップは「ビーフシチューとオムライス」だった。2位の「とろとろ玉子の鰻玉丼」と「赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ」を合わせた4種類を、12月より国際線エコノミークラスの一部路線で提供する。