生命線とは、人差し指と親指の付け根の中間付近から、手首に向かって半円を描く線のことです。主に、寿命や人生全般を占いますが、生命活動に直結する恋愛も占うことができます。

今回は生命線をメインに置いた、シンプルな手相占いで恋愛運を見ていきましょう。

●生命線が太い、はっきりしている、長い

太い線の人は強い心があり、気持ちをうまく切り替えることができるため、恋愛で失敗してもいつまでも凹まずに次の恋へと進みます。

気が強い分、フラれることもフルことも多いでしょう。そうこうしているうちに、自分に合った恋愛がどういうものが学習し、妥協にも寛容になります。運が強い人も多く、幸せな恋愛・結婚ができるでしょう。

●生命線が細い、薄い、短い

細い線の人は、神経が細やかで優しい性格です。ストレス、プレッシャーに弱い傾向があり、自分からアプローチすることはあまりありません。基本的に恋愛は受け身になります。

一度失敗すると引きずるので、恋愛経験が少ない人生になりがちでしょう。知的な恋愛関係が向いています。流されやすく優柔不断になりがちなので、嫌なものは嫌とはっきり言うほうが、いい恋愛に繋がります。

●生命線が上へと張り出している

小指の方に向かって円が大きく張り出している線の人は、元気でパワーにあふれていますが、少々男性的。性欲も強く、いわゆる肉食系女子といえるでしょう。

年下でも年上でも、好きになったら手に入れようとします。恋愛運を自ら作っていくタイプです。

●生命線が張り出していない

円弧が緩く、直線に近い曲線で手首へと向かっている人は、無理がきかず、何事もあきらめがちです。

恋愛にも積極的でなく、めんどうくさがりやで主体性に欠けるので、リードしてくれるパートナーを選ぶとよいでしょう。自分がどういう恋愛したいか、前向きに考えることが大事です。

●二重生命線

生命線の内側にもうひとつ生命線はある人は、とても元気で自信に満ちていて、相手をどんどんリードできるタフな恋愛を好みます。

ただ、自分が元気過ぎて相手を気づかうに至らず、自分勝手な恋愛になってしまいがちなので、その点は気をつけるべきでしょう。

●生命線の上の島、線の切れ

島や切れは、トラブルや不運を表します。恋愛運以外のトラブルを指すことも多いサインです。

島がごく小さい、またが切れている長さがごく短い場合は、失恋や不倫などの恋愛トラブル、軽いケガを表すことが多いようです。

●生命線を斜めに横切る細く短い線

異性に翻弄されるというサインです。モテるタイプですが、信じやすいのが難点。相手に言いくるめられやすく、押し切られてしまいます。

男から見ると都合のいい便利な女です。結婚詐欺にも注意です。恋愛相手は、お見合いや紹介など、信頼できる人に選んでもらうのが無難でしょう。

●生命線を垂直に横断する短い線

生命線を垂直に横切る短くてはっきりとした線は、人生上のかなり大きな失敗、離別を表します。

結婚を考えた人との破談や離婚、恋愛ではトラブルや不倫、ストーカーに遭うなどが考えられます。体調の不安や大きな心配事が起きる可能性もあるので、気をつけておきましょう。

●生命線が途中から二股に分かれる

仕事に恋愛にと多忙な生活を送りますが、仕事を優先する傾向が強いでしょう。

残業や休日出勤でデートのドタキャンも多く、恋愛は長続きしないで自然消滅してしまうことも多いでしょう。意識的に恋愛に気持ちを持っていかないと、はじめることすらも難しくなります。

●さいごに

生命線だけでも、どんな恋愛傾向を持っているのか、人生においてどんな恋愛ポイントがあるかなどがわかります。

手相は変化しますので、日々のチェックをぜひしてみてくださいね。気持ちが前向きになると、悪い線も消えていきますよ。(占い師/藤花)

(愛カツ編集部)