【爆速対決】 BMWの最高峰「Mモデル」4種の中で最も速いマシンがこれだ!

写真拡大

ベンツと並び、高級車の代名詞として日本で広く知られるBMW。スポーティーでありながら風格漂うデザインと優れた重量バランス、そして高性能なエンジンが特徴の老舗自動車メーカーだ。

そんなBMWの最高峰に位置づけられる『Mモデル』の中で、特に速いマシンはどれなのか? その答えが一発でわかる動画「BMW M5 v M4 v M2 v M6 DRAG & ROLLING RACE | Head-to-Head」をご覧に入れたい。

・BMW M社が開発した特別なモデル

『Mモデル』は、BMWテクノロジーの頂点を極めるハイパフォーマンスモデルを送り出すBMW M社が開発した特別なモデルである。なお、同社のホームページでMモデルのラインナップを確認したところ、大きく分けてM2、M3、M4、M5、M6、X5M、X6Mの全7クラスが用意されていた。

ではMモデルがどれくらい特別なのか? 例えば通常モデルと価格を比べて見ると、2シリーズ・クーぺの価格が503万円。一方M2・クーぺは802万円で、その差は……約1.5倍! こうしてみると、いかに特別なのかがよくわかる。

そんなMモデルの中から、動画に登場するのは次の4車種だ。

・登場するマシンの主なスペック

・M2 / 3.0リッター / 直列6気筒ツインパワーターボエンジン/ 370馬力 / 1560kg
・M4 / 3.0リッター / 直列6気筒ツインパワーターボエンジン / 450馬力 / 1640kg
・M5 / 4.4リッター / V型8気筒ツインパワーターボエンジン / 560馬力 / 1980kg
・M6 / 4.4リッター / V型8気筒ツインパワーターボエンジン / 575馬力 / 1990kg

M3が抜けているのが気になるところだが、M4とスペックの差があまりみられないことから、除外されたのかもしれない。さて、4台の中で最も速いのはどれなのか? 動画の45秒あたりから始まるドラッグレースの順位を確認すると……。

・レースの結果

M4がトップ! 続いて僅差でM5、M6、そして大きく遅れてM2という結果に!! ちなみに、動画の4分あたりでは一定の距離を並走してそのままスタートを切る「ローリングスタート」方式で再びレースを行う様子がみられるが、馬力の低いM2はやはり圧倒的に不利な様子だ。

動画に収録されているのは直線のみの短距離レースだが、僅差でゴールしているところをみると、長距離になればまた結果が変わってくるかもしれない。いずれにせよ、Mモデルが4台も揃うレースはそう見られるものではないので、ぜひご自身の目でその走りをご確認あれ。

参照元:YouTube、BMW「ABOUT BMW M」
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る