エイバルがセビージャに3-0完敗

写真拡大

リーガ・エスパニョーラ第3節、セビージャ対エイバルの一戦がセビージャのホーム、サンチェス・ピスファンで日本時間10日1:30から行われた。試合は3-0でセビージャが快勝、日本代表MFの乾貴士は後半16分まで先発出場を飾った。

乾は前半44分にエリア外から枠内にシュートを放ったものの、見せ場を作れず。エイバル自体も攻めあぐねて、2連敗を記録した。
一方のセビージャは前節に柴崎岳が所属するヘタフェ戦に続き2戦連続で白星を飾った。FCバルセロナがバルセロナダービーでエスパニョールに圧勝したため(5-0)、暫定でバルサに次いで2位に位置している。
10日12:00(日本時間19:00)に開催されるデポルティーボ対レアル・ソシエダ戦でソシエダが負ければ第3節を2位で終えることとなる。(引き分けの場合得点差でソシエダが上のため)

エイバルは第4節レガ戦を15日21:00(日本時間16日4:00)にホームで迎える。
また、第4節にはヘタフェ対FCバルセロナの注目の1戦が16日16:15(日本時間16日23:15)から控えている。