ゴールを決めたセルヒオ・アグエロ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間9日にプレミアリーグ第4節の試合が行われ、マンチェスター・シティはリバプールと対戦し5-0の勝利をおさめた。この試合でアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは1得点を決め、ヨーロッパ圏外選手のプレミアリーグ最多得点記録を更新している。9日に英メディア『ESPN FC』が報じた。

 試合開始して25分、ケビン・デ・ブルイネからのスルーパスを受け取ったアグエロがGKミニョレを交わしゴールを決める。その後、リバプールのサディオ・マネが1発退場し、数的有利となったシティは得点を積み重ねて5-0の勝利をおさめている。

 同メディアによると、アグエロのプレミアリーグ通算得点が124になったとのこと。元トリニダード・トバゴ代表FWドワイト・ヨークのプレミアリーグ通算123得点を抜き、ヨーロッパ圏外選手のプレミアリーグ最多得点記録を更新した。

text by 編集部