武闘派キャラで衝撃与える

歌手の青山テルマが、バラエティタレントとして開花した。誰にも媚びないサバサバキャラがハマり、各局の番組で引っ張りだこ。本人も「プチ人生変わっちゃった」と語っている。

青山テルマ

<耳マンのそのほかの記事>

青山は2016年11月放送のバラエティ番組『今夜くらべてみました』に出演。「基本筋通っていない人が無理」「気に入らない奴はとりあえずタイマン」といった武闘派トークを繰り広げて、「こんなキャラだったのか!」と視聴者にインパクトを与えた。

この「今くら出演」をきっかけにバラエティ番組からのオファーが増えたらしい。青山は再び出演した8月30日放送の同番組で、「プチ人生変わっちゃった。呼ばれる番組も、『アナザースカイとか来るかな?』と思っていたら、最初に来たバラエティが、女子プロレスラーとタイマンする企画だった」と明かした。

恋人の存在もあっさり告白

本人としては「あれっ?」という状態なのかもないが、それでも青山はバラエティで爪痕を残し続けている。9月5日放送のバラエティ番組『ウチのガヤがすみません!』では、お笑いコンビ・デニスの植野行雄との熱愛疑惑に真正面から答えた。昨夏に週刊誌にデート報道が出たふたりだが、青山は「ないっす、ないっす」と友人関係であることを強調。「めっちゃいい奴だけど、男としてマジクソ」とバッサリ斬って笑いを起こした。

青山は、恋人の存在もオープンにしている。9月2日放送の特別番組『有吉の夏休み2017密着77時間inハワイ』では、「今年5月にもハワイに来た」と発言。1人だったのかと質問されると、あっさり「彼氏と」と明かした。さすがに共演者たちが「言って大丈夫?」と心配しても、「全然大丈夫っす。普通のサラリーマンなんで」とどこ吹く風。

バラエティでの露出増加と関係あるのか、少し見た目も変わったような。それこそ『ここにいるよ feat.青山テルマ』のときはディーヴァ的な雰囲気を漂わせていたが、現在は心なしか“明るいギャル”寄りのビジュアルになっている。

デビュー10周年を迎えて、バラエティでプチブレークを果たすとは……。トークから注目が集まり、再び歌手活動も盛り上がっていきそうだ。

[HEW]