計量を終えた井上尚弥(左)はニエベスとにらみ合う

写真拡大

 ◇WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・井上尚弥≪12回戦≫同級7位アントニオ・ニエベス(2017年9月9日 米カリフォルニア州カーソン)

 井上尚のファイトマネーが18万2500ドル(約1970万円)であることが分かった。

 4階級制覇のゴンサレスが60万ドル(約6480万円)で別格。井上は全選手の2番目で、シーサケット17万ドル(約1836万円)、エストラーダ6万5000ドル(約700万円)、クアドラス6万2500ドル(約675万円)、ニエベス3万5000ドル(約378万円)となっている。