世界中で多くの人々が憩いの場として集うお店といえばカフェ。

例えば、チュニジアのシディ・ブ・サイドにある世界最古のカフェの1つと言われる「カフェ・デ・ナット」や、イタリア・ヴェネツィアにあるカフェラテ発祥のカフェ「カフェ・フローリアン」、そして、イギリスではお洒落にスコーンを楽しめるカフェがありますし、シンガポール名物のカヤトーストを楽しめるカフェがあります。

また、ロサンゼルスではセレブに愛されるカフェがあり、はたまたカナダのトロントではお洒落なカフェが多くの人々を魅了しています。

さらに、マドリッドには緑溢れるお洒落なカフェがあり、ヘルシンキのカフェは多くの旅人に愛されています。他にもあのカフカが愛したチェコ・プラハのカフェや、世界でもっとも入りにくいと言われる台南のカフェ、そして、世界で6番目に美しいと言われるポルトガルのカフェなど、世界中の様々な場所で、積み重ねられた文化や歴史とともにカフェが存在しています。

そんな世界中にある素晴らしいカフェの中から、今回はラトビアの首都リガにある素敵なカフェをご紹介しましょう。

お店の名前は、「カネーリャ・コンデトレヤ(Kanela Konditoreja)」。

「特別な雰囲気を感じられる、くつろぎの場を提供したい」との願いから2004年に創業されたパティスリーで、クラシカルなムード満点の上質な空間が自慢です。

カネーリャ・コンデトレヤがあるのは、新市街のベルガ・バザール。といっても、旧市街のすぐ外に建つ自由記念碑から歩いて10分と、旧市街から十分歩いて行くことができます。

表通りには面しておらず、門をくぐった中庭にあるため、そうと知らなければこんなところにカフェがあるとは思えません。たまたま通りかかった観光客が見つけることはあまりない、知る人ぞ知る隠れ家的な立地です。

店の前にはさわやかな風がそよぐ明るいテラス席。

一方、店内はダークウッドを基調としたクラシカルな空間で、2004年創業の比較的新しいカフェでありながら、老舗カフェのようなレトロな雰囲気が漂っています。

中庭という静かな環境であるうえ、客席の間隔が離れているので、ゆったりと流れる時間に身を任せることができますよ。

パティスリーだけあって、このお店の売りはやっぱりお菓子。ショーケースをひと目見れば、色とりどりの可愛らしいケーキにきっと心奪われてしまうはずです。

カネーリャ・コンデトレヤでは、季節に応じて60種類のケーキと、30種類のビスケットを提供しています。一度に並ぶケーキは、10数種類。行くたびに違う種類のケーキと出会える楽しみがあるのです。

今回いただいたのは、イチゴのムースケーキ。イチゴが入ったマスカルポーネチーズのムーズをヨーグルト風味の層と、スポンジケーキで挟んだ、宝石のように美しいスイーツです。

濃厚なマスカルポーネの風味が味わえるムース部分は、ほとんど甘さがなく、さわやかな甘みのあるヨーグルト風味の層と一緒に食べると、ちょうどよいすっきりとした甘さに。フワフワのスポンジケーキの食感とあいまって、絶妙な三重奏が楽しめます。

ケーキはひとつ5ユーロ前後と、お値段はやや高めですが、そのぶん上品な手作りの味わいが約束されています。

丹精込めて作られた、美しくおいしいスイーツが楽しめる「カネーリャ・コンデトレヤ」。リガで優しいくつろぎの時間を過ごすのにぴったりの場所です。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

お店 カネーリャ・コンデトレヤ(Kanela Konditoreja)
住所 Dzirnavu street 84/32A, Rīga, LV-1011
電話 +371 67217170
営業時間 平日9:00〜20:00、土曜10:00〜20:00、日曜11:00〜18:00
公式HP http://www.kanelakonditoreja.lv/