旅工房は、りそな銀行と総額5億円のコミットメントライン契約を締結した。

締結日は9月11日で契約期間は1年間。これにより金融機関7行から総額21億円のコミットメントライン契約や当座貸越契約を締結したことになる。

コットメントラインは融資限度額や契約期間の範囲内で、融資の実行が契約金融機関で確約された融資枠。必要な資金を必要な時期に融資枠の範囲内で機動的に調達できることから、事業戦略の積極的に推進でき、財務の安定性向上に繋がるとしている。

旅工房では、2018年3月期連結業績への影響は軽微としている。