【硬くない】片手でそっと点火できるライターをご存知ですか?

写真拡大 (全5枚)

生活の中でなにかと使う場面が多い使い捨てライターですが、最近のものは力強く押さないと点火できません。「どうしてこんなに固いの〜!? 」と困っていたところ、いいもの見つけましたのでご報告いたします!


手軽に使えて安全
一家に一つは欲しい!


手軽に買える低価格な使い捨てライターやチャッカマンですが、子どもの安全のためにCR(チャイルドレジスタンス)機能がついてからはスイッチが重くなりました。



これが普通のチャッカマンやライター。固くて点火できない……と、お嘆きの方が必ずいらっしゃるかと思います。私もそうなんです。アロマをする度にわざわざキッチンまで行ってガス台の炎でつけるなど、メンドウな思いをすぐこともしばしば。

そこでAmazonで見つけて即入手したのが、「チャッカマン ともしび」なんです。



東海
チャッカマン ともしび
Amazon価格:357円


一般的なライターやチャッカマンとは全く別ものと言っていいくらい、ソフトタッチで点火できます! サイズが大きめで持ちやすく、どなたでもカンタンに使えるだろうつくりになっています。

お鍋のコンロの着火に、お仏壇の灯明に、さまざまな場面で活躍してくれること間違いなし!



ちなみに、Amazonでは「アロマディフューザー・アロマバーナー」部門でベストセラー1位になっています。皆さん、そのお気持ちわかります!


CR機能なしなのに
なぜ販売できるの?


行政から義務化されたCR(チャイルドレジスタンス)機能は必須で、付いていないものは販売できないことになっています。ではなぜ、本製品はCR機能なしなのに、このような柔らかいスイッチが実現したのでしょう。

実はCR機構を持たないライターは販売できませんが、2年間の保証書付きや繰り返し利用できるものはその対象外なんです。本製品は2年保証付きでガス充填式。それで柔らかなスイッチが実現できたんですね。私もその恩恵にあずかっているひとりです。



スイッチにストッパーがかかるようになっていて、ストッパーを外せば簡単にスイッチが押せるようになっています。不使用時にはストッパーをかけておけば安全です。

ちなみに、ウチの祖母にひとつプレゼントしたところ、たいへん喜んでおりました。最近のライターに苦労されているなら、ぜひお試しいただきたい逸品ですよ!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。