添田豪と守屋宏紀がベスト4、内山靖崇と高橋悠介はベスト8 [張家港チャレンジャー]

写真拡大

 ATPツアー下部大会の「国際チャレンジャー張家港」(中国・江蘇省蘇州市張家港/9月5〜10日/賞金総額5万ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、第2シードの添田豪(GODAI)はジェイソン・ジュン(台湾)に6-7(2) 6-3 6-7(5)で敗れ、決勝進出はならなかった。試合時間は2時間55分。

 今大会の添田は、1回戦でリー・ジェ(中国)を6-4 6-2で、2回戦でロレンツォ・フリジェリオ(イタリア)を6-1 6-4で、準々決勝では高橋悠介(三菱電機)を6-2 6-0で破って勝ち上がっていた。

 準々決勝で第4シードの内山靖崇(北日本物産)を破って4強入りを果たした第5シードの守屋宏紀(北日本物産)は、準決勝でジャン・ザ(中国)に3-6 1-6で敗れた。

 そのほかの日本勢では、関口周一(Team REC)、仁木拓人(三菱電機)、竹内研人(北日本物産)、吉備雄也(ノア・インドアステージ)がシングルスに出場。関口が2回戦で、仁木、竹内、予選勝者の吉備は1回戦で敗れ、上位進出はならなかった。

 ダブルスには、デビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」の日本代表に初選出されたマクラクラン・ベン(日本)が、同じく日本代表の内山とのペアで出場。初戦を勝ち上がったが、準々決勝で第1シードのシェイ・チェン ペン/ペン・シェン イン(ともに台湾)に4-6 4-6で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス準決勝】

●32添田豪(GODAI)[2] 6-7(2) 6-3 6-7(5) ○23ジェイソン・ジュン(台湾)

●16守屋宏紀(北日本物産)[5] 3-6 1-6 ○4ジャン・ザ(中国)

------------

【シングルス準々決勝】

○32添田豪(GODAI)[2] 6-2 6-0 ●27高橋悠介(三菱電機)

●9内山靖崇(北日本物産)[4] 3-6 5-7 ○16守屋宏紀(北日本物産)[5]

------------

【シングルス2回戦】

○32添田豪(GODAI)[2] 6-1 6-4 ●29ロレンツォ・フリジェリオ(イタリア)

○9内山靖崇(北日本物産)[4] 6-3 6-1 ●11キム・チョンウィ(韓国)

○16守屋宏紀(北日本物産)[5] 4-6 6-4 6-0 ●14マティアス・バッキンガー(ドイツ)

○27高橋悠介(三菱電機)6-4 6-7(3) 7-6(4) ●26ブラッドリー・モーズレイ(オーストラリア)[Q]

●5関口周一(Team REC)7-6(5) 1-6 3-6 ○8モハメド・サフワット(エジプト)[6]

------------

【シングルス1回戦】

○32添田豪(GODAI)[2] 6-4 6-2 ●31リー・ジェ(中国)

○9内山靖崇(北日本物産)[4] 6-2 6-1 ●10ジャン・ジージェン(中国)[WC]

○16守屋宏紀(北日本物産)[5] 6-3 4-6 6-4 ●15ミリアーン・ニーステン(オランダ)[Q]

○27高橋悠介(三菱電機)7-5 6-1 ●28仁木拓人(三菱電機)

○5関口周一(Team REC)6-4 6-3 ●6竹内研人(北日本物産)

●30吉備雄也(ノア・インドアステージ)[Q] 6-7(5) 4-6 ○29ロレンツォ・フリジェリオ(イタリア)

------------------------

【ダブルス準々決勝】

●16松井俊英/ビシュヌ・バルドゥハン(ASIA PARTNERSHIP FUND/インド)[2] 4-6 3-6 ○13ガオ・シン/ジャン・ジージェン(中国)

●3マクラクラン・ベン/内山靖崇(日本/北日本物産)4-6 4-6 ○1シェイ・チェン ペン/ペン・シェン イン(台湾)[1]

●8デイン・ケリー/高橋悠介(オーストラリア/三菱電機)6-7(7) 3-6 ○5チェン・ティ/イ・チュハン(台湾)[3]

------------

【ダブルス1回戦】

○16松井俊英/ビシュヌ・バルドゥハン(ASIA PARTNERSHIP FUND/インド)[2] 7-6(2) 6-3 ●15SUN,Fajing/ワン・チュハン(中国)[WC]

○3マクラクラン・ベン/内山靖崇(日本/北日本物産)6-3 6-4 ●4リー・ジアンフイ/リー・ユアンフォン(中国)[WC]

●10守屋宏紀/ジャン・ザ(北日本物産/中国)1-6 4-6 ○9ジーヴァン・ネドゥンチェリヤン/N ビジャイ サンダー・プラシャン(インド)

○8デイン・ケリー/高橋悠介(オーストラリア/三菱電機)6-2 6-3 ●7マティアス・バッキンガー/ブラッドリー・モーズレイ(ドイツ/オーストラリア)

------------------------

【シングルス予選決勝】

○8吉備雄也(ノア・インドアステージ)[6] 2-6 6-3 7-5 ●1ヤン・ツン フア(台湾)[1]

------------

【シングルス予選2回戦】

○8吉備雄也(ノア・インドアステージ)[6] 7-5 6-1 ●5リン・ウェイデ(台湾)

●14山粼純平(日清紡ホールディングス)4-6 3-6 ○16ウィシャヤ・トロンチャロンチャイグン(タイ)[7]

------------

【シングルス予選1回戦】

8吉備雄也(ノア・インドアステージ)[6] 7Bye

○14山粼純平(日清紡ホールディングス)6-4 3-0 Ret. ●13ムー・タオ(中国)

●6松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)1-6 2-6 ○5リン・ウェイデ(台湾)

●29マクラクラン・ベン(日本)6-7(5) 3-6 ○30シァ・ツィハオ(中国)

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真はATPツアー下部大会の「国際チャレンジャー張家港」(中国・張家港)の準決勝で敗れた第2シードの添田豪(全豪オープンでのもの)