エイバルMF乾貴士

写真拡大

[9.9 リーガ・エスパニョーラ第3節 セビージャ3-0エイバル]

 リーガ・エスパニョーラ第3節2日目が9日に開催され、MF乾貴士が所属するエイバルがセビージャのホームに乗り込み、0-3で敗れた。左サイドハーフの位置で3試合連続先発出場を果たした乾だが、後半16分にピッチを後にしている。

 序盤からセビージャに押し込まれる展開となったエイバルは前半14分に危機を迎える。FWノリートの浮き球のパスをMFガンソにダイレクトではたかれ、FWウィサム・ベン・イェデルに決定的なシュートを放たれるがボールはポストを叩いて難を逃れる。さらに同44分には乾のパスミスを拾われてセビージャにカウンターを仕掛けられると、FWパブロ・サラビアのスルーパスからノリートに抜け出されるが、シュートは枠を捉え切れなかった。

 後半アディショナルタイムにはFWキケ・ガルシアのパスを左サイドで受けた乾が切れ込み、右足のシュートを放つもGKセルヒオ・リコの守備範囲に飛んでネットを揺らすには至らなかった。

 スコアレスのまま後半を迎えたエイバルだが、開始早々にセビージャに先制点を献上してしまう。浮き球のパスから左サイドを駆け上がったノリートの折り返しをガンソに冷静に蹴り込まれ、スコアを0-1とされた。すると同16分にエイバルベンチが動き、乾に代わってMFクリスティアン・リベラがピッチに送り込まれた。

 同点に追い付きたいエイバルだったが、後半31分にサラビアのクロスからベン・イェデルに押し込まれてセビージャに突き放されると、同アディショナルタイムにノリートにダメ押しゴールを奪われて0-3の完封負けを喫した。


●海外組ガイド

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集