ダービー戦で先発に名を連ねたデウロフェウ

写真拡大

リーガ・エスパニョーラ2017-18の第3節、FCバルセロナ対エスパニョールのバルセロナダービーが9日20:45(日本時間10日3:45)にキックオフを迎える。2018年開催のW杯に向けた代表ウィーク明けの1戦となる。

バルサの先発メンバーはSPORTの予想とは違うものとなった。
バルサに新加入した20歳のデンベレが先発に名を並べる可能性もあったが、前線は要のメッシ、復帰したスアレス、そしてデウロフェウが左に並ぶこととなり、デンベレはベンチで出場機会を待つこととなる。監督バルベルデはデウロフェウを先発に選んだが、クラブ史上最高額で獲得した20歳をデビューさせるか注目である。

また、同じく新加入のMFパウリーニョもベンチスタートとなり、中盤は安定感のある定番のブスケツ、ラキティッチ、イニエスタがダイヤモンドを形成する。

FCバルセロナの先発メンバーは以下の通り。
GK
テア・シュテーゲン

DF
セメド
ピケ
ユムティティ
アルバ

MF
ブスケツ
ラキティッチ
イニエスタ

FW
メッシ
スアレス
デウロフェウ