猫の寝る場所で四季を感じるイラストに注目が集まっています。

「ネコで感じる四季」をイラストに

イラストを投稿しているのは、ようさん(@yo_yo_yo_u)さ。

「ネコで感じる四季」と題して、猫あるあるなイラストをTwitterに公開しました。

季節によって寝所を変える猫の様子を可愛らしくイラスト化。

春はフローリングが少し冷たいため、猫はクッションなどの上で寝たりします。

よう(@yo_yo_yo_u)

夏は、少しでも涼みたいのか、フローリングなどひんやりした場所で寝ることが多いです。

よう(@yo_yo_yo_u)

秋になってくると猫は、飼い主にくっついてベッドの上などで寝たりします。

よう(@yo_yo_yo_u)

冬は猫が布団の中に入って、お互いの温もりを感じつつ、一緒に寝てくれます。

よう(@yo_yo_yo_u)

飼い主にとっては、秋や冬の方が猫が自らベッドにやってくるのでうれしい季節かもしれません。

イラストへの「いいね」は17万件を突破しました。

待ちに待ったこの季節

イラストを描いた理由について、ようさんはこう語っています。

この間まで床で寝ていた猫が、最近添い寝してくれるようになってきました。

それで「肌寒くなってきたもんな〜待ちに待ったこの季節がやって来たぜ!!」といった感じで、そこからこのイラストを思い付きました。

猫は「季語」になるのかも!?

ネット上では「ネコで感じる四季のイラスト」について、さまざまな反響を呼んでいます。

「ネコで感じる四季のイラスト」にほっこりしちゃいましたね!

ようさんのイラストが気になる方は、ぜひTwitterアカウント(@yo_yo_yo_u)をチェックしてみては。

※この記事のツイートと画像はようさんの許可を得て掲載しています。