レスターとチェルシー【写真:Getty Images】

写真拡大

【レスター 1-2 チェルシー プレミアリーグ第4節】

 現地時間9日にプレミアリーグ第4節の試合が行われ、レスター・シティはチェルシーと対戦。アルバロ・モラタなどに得点を決められ、レスターは1-2の敗戦を喫している。

 今季開幕戦から3試合連続で先発出場を続け、既に2得点を記録している日本代表FW岡崎慎司は今節ベンチ外となった。理由についてクレイグ・シェイクスピア監督は「戦術的な理由であり怪我ではない。長旅が多いので少し休養を与えた」と、クラブの公式ツイッターを通じて明かしている。

 試合開始して41分、セサル・アスピリクエタのクロスにアルバロ・モラタが頭で合わせてチェルシーが先制。さらに50分、エヌゴロ・カンテに追加点を決められてしまう。63分にPKのチャンスからジェイミー・ヴァーディーが1点を返したものの、結局レスターは1-2の敗戦を喫した。

【得点者】
41分 0-1 モラタ(チェルシー)
50分 0-2 カンテ(チェルシー)
63分 1-2 ヴァーディー(レスター)

text by 編集部