レーティング: マンチェスター・シティ5-0リバプール《プレミアリーグ》

写真拡大 (全3枚)

▽プレミアリーグ第4節、マンチェスター・シティvsリバプールが9日に行われ、5-0でシティが圧勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽マンチェスター・シティ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

31 エデルソン 6.0

31分のサラーとの一対一を止めるも、負傷交代

(→ブラーボ 5.5)

守備機会はなかった

DF

3 ダニーロ 5.5

センターバックでプレー。さほど試される場面はなかった

5 ストーンズ 6.0

マネに裏を取られるシーンがあったが、及第点

30 オタメンディ 5.5

1度サラーに裏を取られるも、代表戦の疲れをさほど感じさせず

(→マンガラ -)

MF

2 ウォーカー 5.5

攻守に無理せずプレー

17 デ・ブライネ 6.5

先制ゴールと2点目をアシスト。試合を優位に進められる要因に

25 フェルナンジーニョ 6.0

アンカーの位置でセカンドボールを拾った

21 シルバ 5.5

他の攻撃陣に比べると目立たず

22 メンディ 6.0

4点目をアシスト。攻守に安定していた

FW

10 アグエロ 6.5

先制ゴールを決め、ガブリエウ・ジェズスの2点目をアシスト

33 ガブリエウ・ジェズス 6.5

2ゴールを決めてチームを勝利に導く

(→L・ザネ 6.5)

勝負が決していた中、2ゴール

監督

グアルディオラ 6.5

相手の退場を活かしてしっかり完勝

▽リバプール採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

22 ミニョレ 5.5

前半に好守を見せていたが、5失点

DF

66 アーノルド 5.0

攻守に凡庸

32 マティプ 5.0

クラバンとの連係がイマイチだった

17 クラバン 4.5

最初の2失点に関与

18 A・モレーノ 5.0

展開的に守備に回ることに

MF

5 ワイナルドゥム 5.0

攻守に存在感を示せず

(→ミルナー 5.0)

守備に追われる一方だった

14 ヘンダーソン 5.0

やや中盤の攻防で劣勢に

23 ジャン 5.0

守備に追われる苦しい展開だった

FW

11 サラー 5.5

31分の決定機を決めたかった

(→チェンバレン 5.0)

デビュー戦。しかし、守備に追われた

9 フィルミノ 5.0

見せ場はなかった

(→ソランケ 5.0)

フィルミノ同様、ボールが来なかった

19 S・マネ 4.5

故意ではなかったものの、37分の退場でチームは苦境に

監督

クロップ 5.0

マネの退場でゲームプラン崩壊

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

▽2ゴールを決めたガブリエウ・ジェズスもMOMに相応しいが、最初の2ゴールを演出したデ・ブライネを選出。

マンチェスター・シティ 5-0 リバプール

【マンチェスター・シティ】

アグエロ(前25)

ガブリエウ・ジェズス(前51)

ガブリエウ・ジェズス(後8)

L・ザネ(後32)

L・ザネ(後46)