恋愛に疲れてしまうときというのは、なにも片思いをしているときや恋が終わりを告げたときだけではありません。本来ならば、十分すぎるほどに充実しているはずの時期に恋愛疲れを感じることだって、実はけっこうあり得ることなのですよ。
そう、だからたとえば“彼氏がいる”期間だとしても、ふと心が疲弊しきっていることに気付く――なんてこともあるわけです。そのような厄介な感情にふりまわされて後悔することのないようにするために、恋愛疲れの解消法を見つけてみることにしませんか?

(1) 彼氏のことを考える時間を減らす

友だちとの約束や、仕事のアポイントメントすらも、常に彼氏との予定を気にしながらスケジューリングしていませんか? このバックグラウンドでの思考が、想像以上に負担となってしまっていることも少なくありません。
恋愛期間中に疲れを感じたら、いったん彼氏のことは考えないようにしてみるのも、気分のリセットにはぴったりだと言えそうです。

(2) 自分のために使う時間をたくさん確保する

一番手っとり早いのは趣味を見つけたり、楽しんだりすることでしょう。しかし、それがたとえ趣味とはいえないような物事でも、とにかく自分のために時間を使えばOK! 自分自身のためだけに時間を使うというぜいたくさを存分に味わった後は、心の疲労感なんてきっとどこかに消えてしまっていることでしょう。
ひとりで旅行をするのもいいかもしれませんね。誰にも邪魔されずにゆっくり過ごす時間を確保しましょう。疲れきってしまったときには、休憩が必要なんです。

(3) 女子会をする

落ち込んだり、ストレスが溜まったときには、気のおけない友だちたちとおしゃべりをするのが一番! たくさん笑って楽しい時間を共有して、気持ちをスッキリさせれば、恋愛疲れもとれるはずです。

(4) 仕事や資格試験の勉強を頑張る

「もしかしたら彼に釣り合わないのではないか……」などというような漠然とした不安があるから、疲れてしまうこともあると思います。その場合、まずは自分に自信をつけるのがベスト! 仕事や資格試験取得など、自身のスキルアップの準備をしていくことで、自然と疲労がとれることもあります。

まとめ

どうやら、自分自身の幸せを最優先させることが、恋愛中の精神的負担を軽くすることにつながるようですね。自分のことを後回しにして、まずは彼氏を優先させる生活になってしまってはいませんか?
まだそれに気付いていない場合など、多かれ少なかれ気持ちのバランスが乱れてしまったときに、それが恋愛疲れとなってあらわれるのかもしれません。
恋愛中の心が弾むような楽しさをとり戻すためにも、疲れたときには心の声を無視せず、存分にリフレッシュするようにしましょう!