神奈川ダービーの試合前を盛り上げた(左から)アホマイルド坂本、椿鬼奴、あべこうじ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

[J1リーグ25節]川崎 3-0 横浜/9月9日/等々力
 
 J1リーグの2位と3位の大一番だった川崎vs横浜戦、芸人の椿鬼奴が試合前のスタジアムを盛り上げた。
 
 元川崎住民という縁があって、この日は「噂のケンケツSHOW!」の開催記念として「かわさき一日献血大使」に就任していた椿鬼奴は、ガラガラの声で歌を熱唱しながら同じく芸人のあべこうじ、アホマイルド坂本とともにピッチへ。ブルゾンちえみのネタをパクったり、桃井かおりの声色で「結局信じられるのはボールだけよね。SK供繊廚噺世辰燭蠅肇ャグを連発し、会場を沸かせた。
 
 さらに、ホーム側ゴールまで全力疾走し、PKに挑戦(始球式)。マスコットが立つゴールマウスに向かってボールを蹴り込み、見事にネットを揺らした。
 
 すると、顔をデザインしたフラッグを用意するなど大歓迎ムードだった川崎サポーターから、「鬼奴! 鬼奴! 鬼奴!」の大声援が巻き起こる。そのままスタンドの前まで走っていき、さらなる歓声を浴びた。
 
 その後、椿鬼奴は両チームのキャプテンに「ケンケツちゃん人形」を贈呈した役目を終えた。
 
 この椿鬼奴のパフォーマンスのおかげもあってか(?)、川崎は横浜に3-0の完勝。注目の神奈川ダービーを制した。

【川崎 3-0 横浜PHOTO】浴衣美女も盛り上げた神奈川ダービー、付け耳姿の選手も要チェック