あえていま究極のトラックボールを選ぶ理由とは

写真拡大 (全6枚)

仕事をする上でPCはマスト。そんな時代だからこそ、少しでもPC操作の負担を減らし、効率を上げていきたいもの。だったら “トラックボール” という選択はいかがでしょうか。近年ぱったりと新製品を見かけませんでしたが、なんとロジクールから再登場。疲労軽減などマウスにはない利点や機能がたくさんあり、仕事の効率化に役立ちます。肩や手首、腕などに肉体的な負担を感じている人にもオススメですよ。

一度ハマると手放せず、実は愛用者も多いトラックボール。ロジクールから登場したのはワイヤレスタイプの「ロジクール ワイヤレストラックボールMX ERGO」(参考価格1万3910円 9月22日発売予定)。同ブランドのハイエンドライン、MXシリーズから登場しただけあり各種機能が充実しています。

本体は人の手によって成形されたフォルムで、手のひら全体と指をサポート。通常のマウス使⽤時と⽐べて筋緊張が20%減るため、身体に負担をかけることなく快適に操作できます。面白いのは、傾斜⾓を0〜20度に調節できること。ナナメになっていいの?と思いますが、この20度という角度によってより⾃然に近い⼿のポジションとなり、筋疲労が軽減するそう。

また、注目したいのは充実した機能。ビジネスシーンにおいては、画像をどんどんチェックしていくときのようにカーソルを速く動かしたい時もあれば、パワポ資料を作り込む際にじっくり高精度でカーソルを動かしたい時もありますよね。このトラックボールは、ボタンを押すだけでスピードモードとプレシジョンモードを瞬時にチェンジ。アプリに合わせて使い分けもできます。

▲ティルト搭載のスクロールホイールは水平スクロールとミドルクリックに対応。エクセル使用時に役立ちそう

▲⾼速充電式バッテリー。1回のフル充電で最⻑4か⽉間、1分の充電で約1⽇(約8時間)使⽤可能

疲れにくく多機能の究極のトラックボールは、狭いデスクや高い机、膝の上など様々な場所でPCを操作することが多いノマドワーカーにもオススメです。

>> ロジクール「ロジクール ワイヤレストラックボールMX ERGO」

 

(文/&GP編集部)