▲上段左から篠田みなみさん(道後泉海役)、日岡なつみさん(登別綾瀬役)、本宮佳奈さん(有馬輪花役)、和多田美咲さん(奏・バーデン・由布院役)、桑原由気さん(有馬楓花役)、高橋花林さん(秋保那菜子役)、高田憂希さん(草津結衣奈役)、長江里加さん(箱根彩耶役)

写真拡大 (全31枚)

 8月20日(日)、東京・有楽町朝日ホールで「温泉むすめ SPRiNGS 1st LIVE “NOW ON☆SENSATION!!”」が開催された。ここでは昼夜2回行われた公演の内、夜の部の様子をレポートする。

 「温泉むすめ」は、日本全国に3,000ヶ所以上ある温泉地を擬人化したキャラクターたちによる地域活性クロスメディアプロジェクト。今回はそのプロジェクト内のメインユニット・SPRiNGSにとって初のライブイベントで、同ユニットから8人の声優が出演した。

 この日は「引きこもりの下呂ちゃんは地元の温泉にいるので……」(高橋さん)ということで、下呂美月役の遠藤ゆりかさんはお休み。しかし、開幕から「未来イマジネーション!」「70億分の9の奇跡」とアッパーな楽曲を立て続けにパフォーマンスし、その不在を感じさせないような勢いでライブはスタートした。

 SPRiNGS内の3人組ユニットによるコーナーでは、“PASSION”担当のSPicAが「おはようジャポニカ」で無礼講とも言えるほど盛り上げると、クワイアとビートが響くなかステージに現れた雪月花は「SILENT VOICES」で“COOL”担当らしく神々しいまでの世界観を構築する。

 一方、“可愛い”担当のしゃんぷーはっとの出番では、日岡さんと、遠藤さんの代役として登場した和多田さんの2人が、「ロマンスの林檎」をかわいらしい振り付けで披露。その後、同曲に参加しなかった高橋さんが体調不良を訴え病院に向かったことがアナウンスされると、観客は彼女、そして残る7人を後押しするように大きな拍手と声援を送った。

 温泉卓球をテーマにしたゲームパート後に再開したライブでは、高橋さんの歌うパートをメンバーそれぞれがカバーしながら楽曲を展開。激しい「Ambition」とバラード「さよなら花火」が歌い上げられると、本編ラストを飾ったのは幕間でアニメPVが公開されたばかりの「純情-SAKURA-」。映像内のキャラクターと同じ黒と赤の新衣装を纏った7人は、観客からの激励に応えるように最新ミニアルバムをリードするハードナンバーを畳み掛けた。

 会場中でタオルが乱舞する「青春サイダー」でアンコールの幕が上がると、「粉雪フレンズ」では銀テープが撃ち出され初ライブをお祝い。さらにダブルアンコールで登場したメンバーは最後の挨拶を開始。メンバーそれぞれに観客への感謝や今後の意気込みを語る中、高田さんは高橋さんの立ち位置へ。そこで彼女は秋保那菜子のモノマネで笑わせながらも、最後までステージに立てなかった高橋さんの悔しさを代弁し、共に練習を重ねてきたメンバーの絆の強さを垣間見せる。そして最後は再び歌われたテーマソング「未来イマジネーション!」、さらに「温泉むすめ」イベントでは恒例の挨拶「チョイナ!」の大合唱で昼の部にも負けない盛り上がりを見せ、ライブは終幕した。

 なお、ライブ中には温泉むすめプロジェクトの新情報も多数発表された。中でも大きな反響を呼んだのが2018年にリリース予定のスマートフォン用ゲーム「温泉むすめ ゆのはなこれくしょん」(URL:https://onsen-musume.jp/game/)と、「温泉むすめ」の男性版「温泉忍者」(URL:http://onsen.ninja/)だ。どちらも公式サイトやTwitterがオープン済み。

 また、12月24日(日)には、なかのZEROで2ndライブ「NOW ON☆SENSATION!! Vol.2” 〜聖夜にワッチョイナ!!〜」が開催。こちらにはこの日参加できなかった遠藤さん、無念の退場となった高橋さんも出演し、9人揃ったSPRiNGSの姿が見られるはずだ。

すでにファンクラブ先行でチケットの販売も始まっているようなので興味のある方は公式サイトを確認してみよう!

<「温泉むすめ SPRiNGS 1st LIVE “NOW ON☆SENSATION!!”」セットリスト>
01.未来イマジネーション!
02.70億分の9の奇跡
03.おはようジャポニカ/SPicA
04.SILENT VOICES/雪月花
05.ロマンスの林檎/しゃんぷーはっと
06.Ambition
07.さよなら花火
08.純情-SAKURA-
09.青春サイダー
10.粉雪フレンズ
11.未来イマジネーション!(フリースタイルバージョン)

<取材・文=はるのおと>

『温泉むすめ』

・温泉むすめ公式サイト

(C)温泉むすめ/Enbound, Inc.