大島(写真左)のゴールで先制し、その後、小林、家長が加点。川崎が自慢の攻撃力で、堅守でならす横浜を粉砕した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全3枚)

[J1リーグ25節]川崎 3-0 横浜/9月9日/等々力
 
 J1リーグ25節の川崎対横浜が9月9日、等々力陸上競技場で行なわれ、3-0で川崎が勝利した。
 
 序盤はポゼッションに勝る川崎がボールを動かし、横浜が受けに回る展開。押し気味にゲームを進めるホームチームは14分、相手の中途半端なクリアを大島がダイレクトシュートでねじ込み、幸先良く先制する。
 
 6試合ぶりに失点を許した横浜は、前半の途中から少しずつマイボールの時間が増え、38分にはマルティノスのクロスにH・ヴィエイラが合わせるも、これはGKにセーブされる。その後も果敢に相手ゴールに迫ろうとするが、川崎の組織的な守備の前に思うようにチャンスを作れない。
 
 迎えた後半は、しばらく一進一退の攻防が続いたが、ゴールをこじ開けたのはまたもや川崎。57分、相手のバイタルエリア付近でキープした小林が、対応に来る中澤を振り切って右足を強振。豪快にネットを揺さぶり、リードを2点に広げる。
 
 さらに川崎は75分、中村からのパスを受けた家長が右足で冷静に流し込んで3-0。横浜は2トップにして反撃を試みたが、最後までゴールが遠かった。
 
 2位・横浜と3位・川崎という注目の上位対決は、自慢の攻撃力を存分に発揮した川崎が圧勝を収めた。

 川崎はこの勝利で勝点を49にまで伸ばし、浦和に競り勝った柏と同勝点も得失点差で上回り2位に浮上。‶14戦負けなし″だった横浜は約3か月ぶりの黒星を喫し、5位に転落した。

【川崎 3-0 横浜PHOTO】浴衣美女も盛り上げた神奈川ダービー、付け耳姿の選手も要チェック