最近出会ったイケメンのカレと初デート。今すぐに交際がスタートする感じではないけれど、かなりイイ雰囲気だったし、「もしかしたら次のデートのときに……」なんて新たな恋を期待してしまう女性も少なくないのでは?

でも、もしキープされているだけだとしたら……!



出典:NOSH

そこで今回は、アラサー男性たちに“セカンド女にしがちなこと”を徹底リサーチ。

片想い中のカレに当てはまっていないか、こっそりチェックしておきましょう。

 

■デートをするのは、自分の都合のよいときだけ!

「本命彼女に“会いたい”って言われたらどんなに忙しくても時間を作るけど、セカンド女は“ごめん”で終わり。当たり前だけど、デートの回数もぐっと少ないかな。」(30歳/メーカー)

「LINEは小まめにするけど、会うのは自分の都合のいいときだけ。あっちから誘いが来たとき、よほど暇だったら会うだろうけど、自分から積極的に誘うことはないかな。」(33歳/公務員)

あなたがどんなに会いたいと言っても、「仕事が忙しくて」の一点張り。

その割に、デートをするにはちょっと遅い時間帯や週末になると、急に「今から会えないかな?」なんてお誘いがある女性は要注意! カレにとって都合のいい“セカンド女”になりかけているサインですよ。

誕生日やイベント前など、恋人候補だったら当然デートをする日を狙って、お誘いメッセージを送ってみましょう。2回以上続けて断られた場合は、あなたが本気になる前に手を引くべきかも……。

 

■カラダの関係は迫るけど、告白は絶対にしない!

「ぶっちゃけセフレにしたいから、隙さえあればベッドインを狙うけど、付き合うつもりはない。それっきりの関係で終わっても構わないから、1回でもデキたら儲けモノかな。」(27歳/IT)

「デートをしたら、手を繋いだら、エッチをしたら、絶対に付き合わないといけないもの?ズルいのかもしれないけど、それなりに男性経験のある女性だったら、あまり遠慮せずに攻めてしまうかも。」(31歳/建築)

思わず耳を塞ぎたくなるような男の本音がチラリ! 本命彼女がいたとしても、セックスをするチャンスさえあれば目の前の女性とベッドインしたい……が男の本能のようです。

「元カレはどんな人だったの?」「過去に何人と付き合ったの?」「どんなプレイが好きなの?」なんて過去の恋愛遍歴をズケウケと聞いてくる男性には、くれぐれもご注意を!

 

■酔ったとき「寂しくて」電話をしてしまう!

「お酒を飲むと人恋しくなって、相手をしてくれそうな女性に手あたり次第電話をかけてしてしまうことがある。あとで話を聞くと、“好き”とか“会いたい”とか口走っているらしいんだけど、ぶっちゃけ何の話をしたのかまったく覚えていない。」(28歳/保険)

「本命彼女には失態を晒せないけど、セカンドだったら気にせず電話できるかな。」(35歳/出版)

眠りにつこうと思ったら、気になるカレから着信があってドキドキ。電話に出てみると、酔っ払った様子ではあるけれど、「好き」や「会いたい」など愛の言葉の嵐……!

こんな嬉しい出来事があったら、新たな恋を期待してしまいますよね。

でも、お酒に酔ったときの男の軽はずみな言動は、あとで「覚えていない」の一言で済まされてしまう可能大。安易に信用しないようにしましょう。

 

いかがでしたか? 1つでも思い当たる節のある女性は要注意!

うっかり期待しすぎて、都合のいいセカンド女にならないよう気を付けてくださいね。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ Ditty_about_summer/shutterstock

【関連記事】

※ 我慢できない…アラサー女性がドン引きした「彼ママ」エピソード

※ 男性が「この子との結婚はないな…」と思う瞬間4つ

※ 独身時代より幸せ!? 既婚女性が「結婚してよかった!」と実感する瞬間

※ ゴールインはいつ?「結婚できない女」の習慣

※ 男が「ソッコー結婚したい!」と思う彼女の振る舞い

※ ズルズルしたくない…「結婚につながる同棲」のポイント