’80年代に人気を博した「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」のフィットネスカテゴリーの主力モデル「WORKOUT(ワークアウト)」がヴィンテージ仕様で登場しました。これがまた、いい感じに仕上がっているので紹介していきます。

 

同モデルは、激しい動きにも耐えうるタフさと俊敏な動きにも対応するグリップ性から、クロストレーニング専用モデルとして人気を博した1足。今作は4色のカラー展開でレトロスポーツな表情へと塗り替えられました。レザーの質感やパイル素材のライニングなど、当時の雰囲気を再現したディテールとなっております。それでは、詳しい部分まで見ていきましょう!

 

アッパーには、レザーの表面に薄く起毛がかったヌバックを採用。クラシカルな雰囲気が演出されています。

 

随所に’80年代のディテールが盛り込まれた一足!

サイドのオーバーレイに設けられたボックスがこちら。リーボック クラシックではお馴染みのブランドロゴの刺しゅうが配されています。

 

パイル素材のライニングを使用することで、’80年代当時のディテールを再現。肉厚なライニングなのでフィット感も文句なしです。

 

アッパーにしなやかなヌバックを使用しているので、足を曲げた際の当たりも良好。総じて心地良い履き心地に仕上がっています。

 

ここ最近のレディースファッションでは、’80年代を思わせるスタイルが流行中。ということは、メンズファッションにもその波が押し寄せる可能性があるかもしれません。スニーカーの人気カテゴリーに「フィットネス」が加わるのも、そう遠い日ではないかも……。流行を先取りしたい人は、ぜひ試してみてください!

 

リーボック ワークアウト プラス ヴィンテージ

1万5120円

耐久性とグリップ性の良さから、モデル名のとおりあらゆる「ワークアウト」の用途で使用されるようになった名作。近年では、耐久性の良さが評判を生んで一部のスケートボーダーからも高い支持を得ています。

 

【URL】

リーボック http://reebok.jp/