気になる人とLINEを交換したけど、相手から返事が返ってこない。こんな寂しい経験ってありませんか?

頑張ってアプローチしているつもりなのに……。お目当ての彼からLINEが返ってこないのは、女の色気が足りないからかもしれません。



出典:NOSH

実は気になる人の返信率を上げるには、女の色気がカギになってくるのです。

いままで健気に男性とLINEをしていた女性は、ぜひLINEのやり方を見直してみて。今回は、男性の返信率を上げるお色気LINEテクをご紹介します。

 

■意味深に質問をする

「とにかくフランクに送ることかな。たとえば“お疲れ様”っていうねぎらいのひと言も、いつも送るんじゃなくて、相手が送ってくる時間帯を考えて“お疲れさま(顔文字)”、“もうご飯食べた?”って労わってあげるとか。“え、なんでそんなこと聞くの?”って、意味深に聞けるといいと思います。」(28歳/女性/販売)

思わせぶりな態度をいかに取れるか、ということでしょうか。彼が仕事で疲れているようなら、彼女っぽく心配してあげられると、彼はドキッとするかもしれませんね。

ほかにも「今日は何して過ごすの?」「今日は何時まで起きているの?」と聞くとか。

「え、デートの誘い?」「俺とそんなにやり取りしたいのかな」と、彼をいかに期待さられるか、がコツかも。

ただ聞くだけですから、彼がなにか言ってきたら「や、なんとかく聞いてみた(笑)」と誤魔化せばオッケー。うまく彼を翻弄させちゃいましょう。

 

■異性としてステキなところを褒める

「私はステキなところを褒めますね。ありきたりですが、“○○さん、格好いいですよね”と褒めるとか。“○○さんの腕、セクシーだなあと思って”、“私、腕フェチなんです”みたいに、異性を感じさせるポイントとか。両想いなら、彼も同じように褒めてくれるんじゃないかな。」(28歳/女性/サービス)

相手の「ステキだな」と感じるところを褒めるのって、遠まわしに相手のことが「好きだ」と言っているようなもの。両想いなら、彼は嬉しくなって、夢中であなたとLINEをするでしょう。

片思いの場合でも、彼の内面の良さを褒めてあげると、男性は「この子は、俺のことを理解してくれている」と感じて、一目置くのでは。褒められたことをきっかけに、彼もあなたに対して興味を示すかもしれませんね。

 

■恋の始まりを期待させる

「色気かどうかわからないけど、楽しいこととか嬉しいことは、言葉に出した方がいいかも。“○○さんと話していると、時間があっという間に過ぎちゃう”、“○○さんとのLINE、すごく楽しい”みたいに。ポジティブなことは言葉に出したほうがかわいく映りますし、LINEも盛り上がりやすいですよ。」(28歳/女性/サービス)

彼との恋を想像させるメッセを送れるといいかもしれませんね。「○○さんと飲み、楽しそう!」「○○さんの部屋、どんな感じなんだろう(ドキドキ)」といった具合でしょうか。

恋は、お互いの気持ちで始まります。相手の脈アリ度を観察しながら、こうした発言を織り交ぜられると、彼も恋の始まりのような感覚にドキドキするでしょう。

 

色気は、自分で作るものです。それは見た目の良し悪しとは関係ありません。

恋の始まりを促すような、思わせぶりなLINEをいかに盛り込められるか。ぜひこんなテクニックで、気になる人とLINEをしてみて。

【画像】

※ sergey causelove/shutterstock

【関連記事】

※ 「今日も返事無し…」男がLINEをついスルーしちゃう理由

※ 意外過ぎッ!分かりにくい男子からの「好きアピLINE」3つ

※ 自然に誘える…!気になる彼を「デートに誘う」LINEテク

※ 好きになっちゃいそう…男性に「一気にあなたを意識させる」LINEテク

※ 血液型別「浮気男」が送るLINE【A型はアリバイ工作が得意!】

※ 血液型別「俺様男」が送るLINE【A型はプライドが高いくせに寂しがり!? 】