大好きな彼からキスしてもらいたいけど、なかなか自分から「キスして」とは言えない。そんな女性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、男性が思わずキスしたくなる瞬間について、アンケートをとってみました。この記事を参考にして、彼に「キスしたい!」と思わせちゃいましょう。

じっと見つめられたとき

「何も言わずにじっと見つめられたときですね。特に上目づかいで見つめられたらたまらないです。キスせずにはいられません。」(27歳/証券会社)

「目をそらさずにじっとこちらを見つめられるとたまらないですね。ここでキスしないと男じゃない!」(25歳/イベント会社)

女性に見つめられると弱い男性は多いもの。熱い視線を感じると、思わずキスしたくなってしまうのかもしれません。

恥ずかしそうにうつむいているとき

「彼女が頬を赤らめてうつむいている姿は、愛おしくてキスしたくなっちゃいますね。」(28歳/アパレル関係)

「恥ずかしそうにしているってことは、僕のこと意識してくれてるのかな、なんて考えちゃいますね。そう思ったら、ブレーキきかないっす。」(23歳/大学院生)

男性は、女性の照れている姿を可愛らしく思うようです。そんな可愛い一面を目の当たりにしたとき、その唇を奪いたいと思うのでしょう。

「好き」と言われたとき

「彼女にとびっきりの笑顔で『好き』って言われたときですね。『俺も大好き』の気持ちを込めてキスしたくなります。」(30歳/公務員)

「真剣な顔で『好き』って言われたときにはドキッとしました。ここでキスしなきゃ、男がすたる!と思ってキスしちゃいましたね。」(35歳/カフェ経営)

100の愛のセリフより、たったひとこと「好き」と言った方が効果的な場合があります。彼にキスして欲しいと思ったときに、「好きだよ」と伝えるのもいいかもしれませんよ。

泣いている姿を見たとき

「彼女と喧嘩しちゃったときに、横を向いて涙をぬぐう姿が愛おしくて、キスしちゃいました。」(27歳/マスコミ関係)

「うつむいて涙をこらえようとしている仕草。思わず抱きしめてキスしたくなります。」(34歳/銀行員)

泣く、といっても声をあげて号泣している姿ではなく、ほろりと涙を流している、そんな姿に男性はグッとくるようです。

女性の可愛らしさに男性は弱い

どうやら男性は、女性の可愛らしい姿にキュンキュンして唇を奪いたくなるようです。あなたのキュートな一面をアピールして、彼からキスしてもらっちゃいましょう。

(愛カツ編集部)