目標であるロシア・ワールドカップ出場のためにも、ニースでの大活躍が必須である今シーズンのバロテッリ。“おめでた”が本当なら、ここからさらなる奮起が期待できる!? (C) Getty Images

写真拡大 (全2枚)

 再びパパになるという告知だろうか。ニースFWマリオ・バロテッリが現地時間9月8日、インスタグラムで妊娠している女性のお腹の写真を投稿して話題となっている。

 バロテッリは「Loading」と一言添えたのみで、詳細を語っていない。自身が父親になるということか。その場合はお相手の女性が誰なのか……。現時点では、全てが不明だ。だが、イタリアの各メディアは、バロテッリに2人目の子どもが生まれるのではないかと推測した。
 
 バロテッリには、かつての恋人ラッファエッラ・フィーコさんとのあいだに、ピアちゃんという4歳の娘がいる。当初はDNA鑑定すら求めたほどだったが、間違いなく自分の子どもだと分かって以降は、ピアちゃんを溺愛。ラッファエッラさんらが住むナポリへの想いも深めているほどだ。
 
 ただ、そのラッファエッラさんとも結ばれなかったバロテッリはその後、ベルギー出身のモデル、ファニー・ネゲーシャさんとの結婚に近付いた。2014年のブラジル・ワールドカップの際には、プロポーズを快諾してもらったとSNSで発表したが、その後、破局しており、現在は独身だ。
 
 そのバロテッリに新たなロマンスが報じられたのは、今年6月のこと。5月にモンテカルロのレストランで知り合ったというレッチェ出身の金髪美女セレーナさんと、南イタリアのサルデーニャ島とコルシカ島のあいだに浮かぶカバッロ島のリゾートホテルに宿泊したと話題になった。
 
 それから約3か月。インスタグラムに登場した写真の女性がセレーナさんかどうかは分からない。もしもその場合、週刊誌がロマンスをスクープした時には、すでにセレーナさんは妊娠していたということだろうか。
 
 セレーナさんとのロマンスが報じられた時は去就が不透明だったバロテッリだが、6月下旬にニースとの契約を更新。再びフランスで活躍し、完全復活を遂げることが期待されている。
 
 だが、チャンピオンズ・リーグ予選プレーオフのナポリ戦では、精彩を欠いたパフォーマンスで指揮官やメディア、サポーターから批判を浴びた。リーグ・アンでも負傷欠場があり、ここまで4試合のうち1試合で途中出場したのみである。
 
 暗雲立ち込めるシーズン序盤戦となっているバロテッリに、プライベートでおめでたい知らせが届いたということなのか。そうであれば、新たなモチベーションに繋がるかもしれない。