バルサはカンプ・ノウにエスパニョールを迎える

写真拡大

FCバルセロナの監督エルネスト・バルベルデは9日に行われるエスパニョール戦(日本時間10日3:45)に向けて18選手のリストを発表している。
なお、ウスマン・デンベレにとってはバルサで初めての試合となる見込みである。バルベルデはデンベレが先発起用かは明言しなかったものの、少なくとも試合には出場するとみられている。

なお、セルジ・ロベルトは左膝に違和感を抱えているためメンバーには入っていない。それに加え、アレイクス・ビダル、フェルメーレン、デニス・スアレスが監督の判断でメンバーから外れている。

一方でパウリーニョとルイス・スアレスは1度のトレーニングしか行っていないもののメンバーに名を連ねている。

エスパニョール戦をバルサの招集メンバーは以下の通り。
GK
シレセン
テア・シュテーゲン

DF
ジョルディ・アルバ
ディニュ
セメド
マスチェラーノ
ピケ
ユムティティ

MF
ブスケツ
ラキティッチ
パウリーニョ
イニエスタ
アンドレ・ゴメス

FW
アルカセル
デウロフェウ
メッシ
デンベレ
ルイス・スアレス