来年1月3・4日に現体制最後/6人体制初の日本武道館公演2daysが決定した私立恵比寿中学(エビ中)

写真拡大

 アイドルグループ・私立恵比寿中学が、年明けに東京・日本武道館2daysを開催することが9日、わかった。来年1月3日には既報のとおり、廣田あいか(18)の“転校(脱退)”ライブを、新たに追加された翌4日には、6人体制初ライブを行うことが発表された。

【写真】来年1月3日の武道館公演をもって脱退する廣田あいか

 あわせてメジャー11枚目のシングル「シンガロン・シンガソン」(11月8日発売)の詳細も明らかに。表題曲は新世代のロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの大森元貴(Vo/G)が作詞・作曲・編曲まですべてを担当。エビ中メンバーと同世代が手がける楽曲とあり、ファンの間でも期待が高まっている。

 本作は初回生産限定盤A・B(CD+BD)、通常盤(CD)の3形態。初回盤Aと通常盤には音楽プロデューサーユニット・Jazzin’parkが楽曲提供した「EBINOMICS」、初回盤Bと通常盤にはコンポーザー・fu_mouが手がけた「靴紐とファンファーレ」を収録。さらに、8月26日の野外ワンマンコンサート『ファミえん』で初披露したTOTALFATによるメロコアチューン「HOT UP!!!」が追加収録される。

 初回盤の映像特典として、初回盤Aには『中学生だけのドライヴ映像in 沖縄』、初回盤Bには「サドンデス」(『IDOL march HALLTOUR 2017〜今、君とここにいる〜』アウト!集ベストセレクション)が収められることも決定した。