思い込みって、怖いですよね。唐突に切り出しましたがパッと見で思い込んでしまってよく確認をしなかった結果、思わぬ事故につながってしまうのは実に怖い事です。そんな致命的なミスにはならずとも確認をしなかったが故に混乱する事態を引き起こしてしまったある出来事が話題をよんでいます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

ツイッターユーザーの夜木あゆさん(@shiguremfmf)、イベントでペン型のモノを差し入れに貰ったそうです。で、そのペンと思しき物をよく見ないままペンと認識、そのまま職場へ持って行ったのですが、悲劇は宅配業者とともに訪れたのでした……。

以下がそのやりとり。
「宅配のお兄さん『ではここに受け取りのサインを』
ワイ『はーい』ザラァァ
宅配のお兄さん『おわああww』
ワイ『ホワッ?!しそふりかk…ホワァァ?!すいませんご飯と間違えました(混乱)』」

何ということでしょう!ペンだと思い込んでいたものは、実はペン型携帯容器に入っていたシソふりかけだったのです!!
三島食品の「ゆかり」、皆さんにもお馴染みなあのシソふりかけです。調べてみたら三島食品の通販サイトなどでも購入できるようですが、「ゆかり」のほかにも「あかり」というペン型容器に入ったふりかけもあるとか。

しかし見た目は完全にペンですよね。紫色のあの「ゆかり」のトレードマークのラインが入っており、本体にも「ゆかり」とちゃんと書いてありますが……やはり、ペンです。よく見ないと間違えてしまうのも無理ないかもしれません。もしくはジョークグッズと勘違いするかも。このペン型容器、他にも様々な物が中に入れられて売られているとか。携帯性に優れていていつでもごはんのお供が出せるのはイイですよね。

<記事化協力>
夜木あゆさん(‏ @shiguremfmf)

(梓川みいな)