病気やけがから回復するために、体内に埋め込む「インプラント」。重度の骨折をした際、その箇所を固定させるためにプレートを埋め込んだ経験がある人もいるだろう。

 現在Twitter上では、インプラント用のプレートが、ある理由で注目を浴びている。

 投稿者が鎖骨を折った際に、体に埋め込んでいたチタンプレート。あまりにかっこいいので、捨てられないのだそうだ。たしかに、医療器具のイメージにはないデザインだ。

 Twitterユーザーからは、「完全にサイボーグ」「『メタルギアソリッド』に登場する雷電っぽい」といった声のほか、その見た目に魅了され「ちょっと骨を砕いてこよう」というコメントも寄せられた。

 また、「自分のものよりかっこいい」「自分のも取り出したらかっこいいのかな」と埋め込まれたプレートを披露するユーザーや、実際にアクセサリーにしたという報告も上がった。

 欲しくなる気持ちもわからなくはないが、骨折せずに健康でいることのほうがなによりだ。プレートは、再度骨折しないための“戒め”としたほうがよさそうだ…。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら