再現力が高いっ!? たき火の揺らぎを表現したカプセルトイ「ゆらいで灯る たき火」に癒されてみたい

写真拡大

たき火によって起きる “火の揺らぎ” って、ずーっと眺めていたくなるくらいに綺麗。パチパチという音もひっくるめて、底知れない癒し効果があるような気がします。

しかし都会で生活していると、日常的にたき火するのは難しいものです。でも、このカプセルトイ「ゆらいで灯る たき火」があれば、たき火をしている気分がほんの少しだけ味わえちゃうかも!

【あなた好みの「たき火」はどれ?】

「シルバニアファミリー」でおなじみエポック社から、今月2017年9月に発売される「ゆらいで灯る たき火」(各税込み300円)。ラインナップは全4種類とのこと。

火のまわりを石が囲み、両サイドに魚が刺してある「焼き魚」に、ハンドルをぐるぐる回してお肉を焼く「バーベキュー」。ドラム缶の中で火をたく「ドラム缶」、さらにはごくごくシンプルな「たき火」という品揃えでして、どれもこれも結構リアル!

フィギュアと合わせて遊んだら、かなり楽しめそうな予感がしますっ。

【LEDライトを使用、ライトの明暗を調節できる】

“ゆらいで灯る” と謳っているだけあり、集められた木の枝の中でぽわんと光る炎の色は赤々としていて、画像で見ただけでも、揺らいでいるように感じます。

「エポック社 カプセルコレクション」のツイッターを見ると「静止画ではゆらゆら感は全く伝わりませんでした。ゆらゆら感、是非現物でお楽しみ下さい。」と書かれていて、実物はもっとすごいみたい!

たき火はLEDライトで表現。不規則に明滅することで、揺らぎを演出しているそうで「スイッチ1つでライトの明暗を調節できる」というひと工夫も。これで300円ぽっきりって安すぎませんかね、エポック社さん……!

玩具メーカーの本気が垣間見える「ゆらいで灯る たき火」。癒されたいあなたはぜひゲットを☆

参照元:エポック社 カプセルコレクション、Twitter @EP_CAPSULE
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る