尹監督との元同僚対決を控えるFW大久保嘉人

写真拡大

 J1第25節が9日に行われ、5位セレッソ大阪は敵地で10位FC東京と対戦する。尹晶煥監督は現役時代にC大阪でともにプレーしたFC東京FW大久保嘉人との対決を楽しみにしつつ、強気な姿勢を示した。クラブ公式ファンサイトが前日コメントの内容を伝えている。

 尹監督と大久保はC大阪時代、2000年から2002年までの3シーズンにわたって一緒にプレー。元同僚の攻撃力の高さを身近で体感してきた一方、指導者転身後の経験を踏まえ、「サガン鳥栖の監督をしていた時、(大久保の前所属である)川崎フロンターレとも対戦したが、よく勝っていたと思う(笑)」と、苦手意識はないと話す。

 その川崎Fから今季FC東京に完全移籍した大久保だが、ここまでリーグ戦7ゴール。Jリーグ史上初の3年連続得点王を達成した川崎F時代の輝きを見せられずにいる。

 尹監督も「移籍してうまくやろうと頑張っていると思うが、前のチーム(川崎F)よりはうまくいっていないようで、イライラしている姿も見られる」と指摘。「能力の高い選手だが、少し短気な性格でもあるので、そこを突いていければ…」と対戦をシミュレーションしながら、「でも得点力は高いので、気を付ける必要は絶対にある」と元同僚の一発を警戒した。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ