インテル、ペリシッチとの契約延長を発表…2022年6月末まで

写真拡大

 日本代表DF長友佑都のインテルは8日、クロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチとの契約を2022年6月30日まで延長したと発表した。

 ペリシッチは2015年夏からインテルでプレーし、公式戦通算で81試合出場20ゴールを記録。今シーズンはセリエA開幕2試合ともに先発メンバーに名を連ね、1ゴールを挙げている。

 7日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の報道を引用したイギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、ペリシッチはの年俸は450万ユーロ(約5億8000万円)と推定されている。

https://twitter.com/Inter/status/906147772583292928

 今夏の移籍市場でマンチェスター・Uなどからの関心を報じられていたペリシッチ。一時は移籍が有力視されていたが、最終的にはインテル残留で決着して契約延長に至った。