【インサイドちゃんの超!気になるニュース】DLタイトルを寝転びながら遊ぶのがボクのスイッチ・スタイル

写真拡大

スイッチに興味があるという知り合いがいたから貸してあげたら、『中毒パズル レベルス+』にハマってしまって返ってこなくて困ったほ。そんなわけで、今回も「インサイドちゃんの超!気になるニュース(略してイン超!)」はじまるほ。今週の気になる記事はこれ。

◆インサイドちゃんはフライハイワークスを応援しています
■ニンテンドースイッチに『Deemo』や『スチームワールドディグ2』が配信! 他にも多数のタイトルを発表も
https://www.inside-games.jp/article/2017/09/03/109521.html

フライハイワークスというメーカーからNintendo Switch向けの新しいDLタイトルや既存発表タイトルの配信時期が発表されたほ。スマホで人気の音ゲー『Deemo』、穴掘りアクションゲーム『スチームワールドディグ2』、そしてドット絵で箱庭スローライフを楽しめるRPG『ピコンティア』などなどほ。

フライハイワークスは大手メーカーに比べると規模は小さめなんだけれども、それでもいろいろステキなタイトルを配信してくれるので嬉しいほ。スイッチだと『神巫女 -カミコ-』とか『ヒューマン・リソース・マシーン』あたりが有名かもしれないほ。

大規模なゲームはテレビでがっつりプレイするのに向いているけど、DLタイトルは気楽に遊べるものも多いのでスイッチの携帯モードにすごくピッタリ。問題があるとすれば、寝る前に遊ぼうとすると睡眠時間がどんどん削れていくことほ……。特にエンドレス系はマジでヤバいので気をつけたほうがいいほ。

ともあれ、これからもスイッチのDLタイトルが充実していくと嬉しいほ〜。『スーパーマリオ オデッセイ』とか次の大型タイトルまで少し時間があるし、その間を縫うように作品が配信されるとゲーム生活が充実して嬉しいほ(仕事のほうにしわ寄せが行くけど、知らんほ)。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
■インサイドちゃん プロフィール
たまにインサイド編集部で仕事を手伝う謎の女の子。最近ハマっているDLタイトルは『デッドハウス 再生』。初代『バイオハザード』っぽさと理不尽なカウントダウンがたまらないんだとか。