気が付けば夏が終わり、もうすっかり9月ですね。海や山、旅行先で男性と出会って、ひと夏のプチ恋愛を楽しんだ人もいるのではないでしょうか。でも、素敵な人なら、ワンシーズンで恋を終わらせるのはもったいないです! そこで今回は、「夏の出会いを交際に進展させる方法3つ」を伝授。オールシーズンの恋に転換させちゃってください!

1:まずはスローペースで!

海やキャンプ場、旅先などでの出会いは、日常生活を感じさせない状況なので、つい気持ちが盛り上がってしまいますよね。

その場で終わらせる恋なら、一気に燃え尽きるのもアリですが、そのまま続けて交際に発展させたいなら、スローペースを心掛けることがマストです。

夏に出会った調子で、急接近して濃ゆ〜い感じで会い続けていたら、必ず男は、その展開の早さにビビって退きモードに入ってしまいます。

彼と付き合いたいという気持ちは微塵も感じさせずに、「今年の夏は、○○君に出会えて楽しかったです。また、機会がある時にご飯でも行きましょう」といったノリで、カジュアルなトーンをキープしながら、少しずつLINEの回数を増やすなりして距離を縮めていきましょう。

2:グループで楽しむ

ビーチのBBQパーティーなど、その場に他の友達がいる状況で彼と出会ったのなら、夏が終わってからも、しばらくはグループのイベントなどに彼を誘って、あくまで二人になることを避けましょう。

ひと夏の恋で終わるハズだったのに、いきなりあなたが「二人でデートしたい」なんてアプローチしたら、彼が引いてしまう可能性高しです。

毎回グループで楽しんでいたら、あなたと付き合うことを考えていなかった彼でもプレッシャーを感じずに済むし、「彼女と一緒にいたら楽しいな」と感じて、二人でデートすることを考えてくれるようになるかもしれません。

3:二人でデートできる状況を作る

そうやってグループで一緒に遊んでいれば、次第に二人が仲良くなっていきますよね。

その頃合いを見計らって、数人で出かけるはずだった予定に、他の人が来れなくなった……という状況を作っちゃいましょう。

事前に友達に口裏を合わせてもらうように協力を仰いでおけば、すんなりと一緒に過ごせます。

それまでに何度もグループで楽しんでいれば、たまたま友達が来れなくなったと言っても、まさかあなたの計画だとは思わないはず!

来月はハロウィンもあることだし、グループでパーティーやパレードに出かけて、途中で他の友達とはぐれたふりをして、彼と二人きりになっちゃった!というシチュエーションでも良いですね。

せっかく、彼とデートできる機会を頑張って作ったのだから、常に笑顔を忘れずに、思いっ切り二人の時間を楽しんじゃいましょう。

そうすれば、きっと彼は「また二人で会いたいな」と思ってくれるのではないでしょうか。

いかがでしたか!?

彼のことが好きなら、ひと夏で恋を終わらせないように、手を尽くすべきです。

秋は気候も良くてアクティブになれる時期。そんな季節を大いに利用して、ワンシーズンで終わるはずだった関係を、フルシーズン仕様にしちゃってくださいね!