チェルシーDFの“演技”動画が話題に ファンも反応「僕なら確実に10点満点だ」

写真拡大

ダビド・ルイスが意外な場所で“あん馬”を披露

 フットボーラーは足下の巧みなスキルだけでなく、鍛え上げられたフィジカルで思いもよらない鮮やかなプレーをピッチ上で見せてくれる。

 しかしチェルシー所属のブラジル代表DFダビド・ルイスは、思わぬ場所でその能力の高さを発揮しようとした。

 ダビド・ルイスのアクロバティック動画を撮影し自身のツイッター上でアップロードしたのは、ベルギー代表FWミシー・バチュアイだ。その動画はD・ルイスが、なぜか両手を挙げてポーズを取っているシーンから始まる。するとD・ルイスはすたすたと、マッサージを受けるための長椅子へと近づき、思わぬ行動に出た。

 それは体操競技における「あん馬」だ。

 うつぶせの姿勢でダイビングしたかと思うと、あん馬に見立てて椅子の上で演技を開始。正直なところ、体操選手が見せるようなダイナミックな動きからは程遠いものの、身体をひねったり両足を大きく上げたりするなど、D・ルイスは美しく見せようと奮闘。最後には両足開脚からの“着地成功”を成し遂げると、再び両手を広げて満面の笑みを浮かべた。

英紙もいち早く反応、ファンの“冗談”を紹介

 この動画に対して、英紙「デイリー・スター」がいち早く反応。インスタグラム上に寄せられた“冗談”をこう紹介している。

「彼の着地にはくぎ付けになったよ。ほとんどの人が、彼がまさか3回転を決めるとは思ってもみなかったねえ」

「僕が審判だったら、確実に10点満点だ」

 チェルシーファンをニヤリとさせたD・ルイス。本物の身体能力の高さは、世界でも屈指の激しさで知られるプレミアリーグの肉弾戦で見せてくれるはずだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】英サッカーメディア「90min」が投稿した、ダビド・ルイスの“あん馬”

https://twitter.com/90min_Football/status/905343603580571649

英サッカーメディア「90min」が投稿した、ダビド・ルイスの“あん馬”