アロマや自然化粧品で知られるニールズヤードが、美容液『フランキンセンス インテンス コンセントレート』(30ml/14,000円<税抜き>)を9月13日(水)に発売します。

フランキンセンスコレクションのその他のアイテムは、数々の美容賞を受賞している実力派。今回登場する『フランキンセンス インテンス コンセントレート』は、肌のハリをもとからグッと底上げし、しなやかな肌に導いてくれるのだそう。成分をご紹介します。

ニールズヤード厳選!3種のペプチドがハリをリペア

同商品は従来のインテンスクリームと比較して、エイジングケアの注目成分ペプチドを200%増量しています。

ニールズヤードが独自に厳選した3種のペプチド(パルミトイルトリペプチド-5、カプロオイルテトラペプチド-3、トリフルオロアセチルトリペプチド-2)を複合した“トリプルアクティブPコンプレックス”と、クチナシ幹細胞を配合することで、ハリのもとからリペアします。

ボタニカル成分がストレスにゆるがない肌へ

クチナシ幹細胞は、農薬に侵されていない植物の純粋な部分(クチナシの葉)を培養してできる幹細胞。水や土を節減して生産することができ、環境に優しい画期的なボタニカル成分で、肌のハリと弾力の向上に貢献します。

その他にも、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、マカデミア種子油、ウコン根エキスといった、過酷な環境下で育つ生命力の高いボタニカル成分が含まれており、環境ストレス要因にもゆるがない肌へと導いてくれます。

また、バンブサアルンジナセア茎、ヒアルロン酸Na、アロエベラ葉汁がうるおいに満ちた肌を持続させます。

深く落ち着ける「フランキンセンス」の香り

アロマで定評のあるニールズヤードだけあって、香りにもこだわりが。3種のフランキンセンスをベースに、フレッシュなベルガモットや、柔らかな花の香りであるネロリをブレンド。

ベルガモットは柑橘系の中でも唯一、リラックスとリフレッシュのバランスをとる精油。ネロリは、ビターオレンジの花からのみ採取される香りで、生花1tから精油1gしかとれないのだそう。ローズ同様に高価な精油で、前向きな気持ちに導いてくれます。

何かとストレスが溜まりがちな毎日。この商品は肌をイキイキ元気にしてくれると同時に、疲れぎみな心をリラックスさせてくれそうです。(※ 価格は編集部調べです)