【おにぎらずが進化!?】「お皿でおにぎらず」の食べ方に脱帽〜

写真拡大 (全5枚)

お手軽ランチにおすすめのレシピ


2年ほど前から話題の「おにぎらず」。おにぎりのおいしさはそのままなのに、作り方は簡単で、四角い形がお弁当箱にも入れやすいと評判になり、今では定番のレシピになりましたね。今日はこのおにぎらずの進化系レシピをご紹介。一人で食べるお手軽ランチにおすすめですよ。

手間はカット、味はおにぎらず


このレシピ、包む手間は完全にカット。お皿の上で、さらにはお口の中で「おにぎらず」にしてしまうレシピなんです。え?どういうこと??と思っちゃった方はさっそくレシピをクリックしてみてください!


おにぎらず進化系!?『皿おにぎらず』

by まんまるらあて

手順はほぼ『おにぎらず』と同じ〜♪
写真のように、海苔で包みつつ、半熟の黄身にダイブさせて召し上がれ〜✿

レシピを簡単に説明すると


千切りの人参をレンジでチン


目玉焼きとコーンをフライパンで焼く


具材をご飯ではさむように盛り付ける


最後に目玉焼きをのせて完成!

熱々のとろりとした黄身にダイブさせて、食べるのもおすすめのようですよ。レシピ作者さんは、おにぎらずを分解して食べる子どもの話を聞いて、それも解消できるように考案したそうです。明日のランチは、「お皿でおにぎらず」試してみてくださいね。(TEXT:吾妻愛子)